iPhone

2014年4月23日 (水)

BookBook for iPhone5 を買ってみた。ICカード読み取り編

前に、「BookBook for iPhone5 を買ってみた。」という記事を書きましたが、その続編です。

「とりあえずICカード用のセパレーターを買わなくちゃ」的なことを書いてますが、以下の商品をヨドバシ秋葉原で買ってみました。

IMG 0618

Amazonでも売ってました。


商品名は「駅の改札やコンビニでピッ 非接触型ICカード読み取りエラー防止シート for iPhone 5S/5C (iPhone 5/4S/4にも対応) IC-IPH-01-SIL」です。

本来は、iPhoneの下にカードを入れるタイプのケースを使うときに、iPhoneとカードの干渉を防ぐためのもののようですが、私は2枚のカードの間に挟む形で使うことにしました。

こんなかんじです。

IMG 0621

Suicaは開いたところの一番下のポケットに入れて、nanacoとシートは札入れとしても使えるポケットに入れました。(札を入れることはないので)

それぞれのカードの下端がケースの下端に来るように収納して、nanacoを使うときには蓋の外側をタッチ、Suicaを使うときは蓋をiPhoneの裏側に回すようにしてSuica面をタッチすることにしました。

実際に試してみたところ、カード同士が干渉することなく、正常にICカードを使うことが出来ました

手帳タイプのアイフォンケースをお使いの方でICカードを2枚使いたい方にはお勧めです。

| | コメント (0)

2014年4月21日 (月)

Macからテザリングするのなら、Tether Strengthが便利(ちょっと注文はあるけれど)

前記事で、MacからLidSyncPANを使って、超便利にテザリング生活を送っていることを書きました。(大げさです)

さて、テザリングをしていて気になるのは、やはり通信量。 iOS機器なら「通信量チェッカー」などのアプリを使って、その都度通信量を確認をすることはできますが、その度にiOS機器をカバンから取り出すのはちょっと面倒だとは思いませんか?

それと、「ネットの速度が出ていないなぁ」と感じた時に、電波強度を確認するために...(以下同じ。

そこで、私が便利に使っているのが「Tether Strength」というMac用アプリのご紹介です。

Tether Strength

アプリを起動すると、上のようなダイアログが出ます。 できることはモニタリングのON/OFFだけです。ここでONを選択すればあとはこのダイアログは閉じてしまっても構いません。

肝心のテザリングのモニターはメニューバー上に、下記のように表示されます。

2014 04 21 16 08

メニューバーに電波強度と3G通信なのか4G(LTE) 通信なのかが表示され、メニューバーのアイコンをクリックすると接続時間と通信量が表示されます。

残念なことに通信量は毎回リセットされてしまうので一日に何度もテザリングをする人にはあまり役に立たないかもしれませんが、それでも一応の目安にはなるのではないかと思います。

Mac App Store Tether Strength

気になるお値段は、今日(2014年4月21日)現在で400円。 機能のわりにはちょっと高価と感じる方も多いと思いますが、iOS デバイスを鞄の中に入れたままテザリングすることが多い人なら買っても損はしないかと思います。

あとは、通信量のリセットをユーザーが任意にできるようになってくれれば、神アプリ認定なんですけどね。



| | コメント (0)

2014年4月18日 (金)

moyashiさんの LidSyncPAN で色々捗りすぎて嬉しい。

以前はMacBook Airをdocomoのモバイルルータ(BF-01D と L-03E)につないでいたのですが、モバイルルータ用のSIMをAndroid用(ミクXperia)に契約変更してしまったので、昨年末からはiPad miniをルータがわりに使っていました。

嬉しい事に、iPad miniでインターネット共有の設定さえしてあれば、メニューバーのBluetoothマークからiPad miniを選んで「ネットワークへ接続」をクリックするだけで、iPadを鞄の中に入れたままでも通信ができちゃいます

しかし人間というのはだんだんと怠惰な方に流されてしまうもので、このわずか1クリックさえも面倒に感じるようになってきたところで、moyashiさん作のLidSyncPANに出会いました。

この神アプリ、MacBook Airの蓋を開け閉めすると、勝手に指定したBluetooth機器に接続してくれます。(iOS端末だけじゃなくてAndroid端末でもテザリングが出来る機種なら接続可)

使い方やインストールの方法など、詳しくはmoyashiさんの記事にお任せするとして、この快適さはちょっと病みつきになります。

ついでに、iPad miniはバッテリー容量も大きいので、ルータ代わりに使ってもあまりバッテリーの減りを気にしなくて済むというのも私的にはナイスです。

MacBookシリーズをお使いの方で、iPhoneやiPadなど iOSデバイスをお持ちの方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

しばらくはこの黄金の組み合わせ(MacBook AirとiPad mini)をやめられそうにありません。



moyashiさんのブログと該当記事はこちら →  MacBookに3G/LTE通信機能が搭載されたらいいのにな。そんな願いにアプローチするLidSyncPAN

__macbook3g_ltelidsyncpan



| | コメント (0)

2014年4月17日 (木)

iPhone5s 復元 その後と 衝動買いでどうやら失敗したらしい「忠継大王」

さて、面倒臭いという気持ちをやっとのことで寄り切って復元に至った私の iPhone5sですが、復元自体は無事に終了しました。

ところが、バックアップから中身を書き戻す際に、各ファイルをコピーしている途中でまさかの再起動

仕方なく再度バックアップからの復元を試みましたが、その後はそれまでの不調が嘘のように安定しており、今のところ、知らないうちに再起動したり、アプリ起動中にフリーズしたりということもありません。

まぁ、まだ復元してから2日ですので、引き続き様子を見守っていきたいと思っています。


IMG 0608

さて、タイトルにも書きましたが、無線LANの有効エリアを広げられるという「忠継大王」(上画像)を買いました。

実は2月にポチったまま忘れていたのですが、先日発送のメールが届いて注文したことを思い出しました。

昨日、商品が届いたので早速我が家の無線LANを拡張しようと箱を開けたのですが、開けてびっくりなんとも簡易な説明書

IMG 0609


写真ではうまく伝わらないと思いますが、とにかく簡素

簡単に拡張できる、ということを強調したいのはわかりますが、使える暗号化の方式とか、WPSボタンがついていない無線ルーター(他社製の「AOSSボタン」とか「らくらくスタートボタン」が付いている機種)との接続についてとかは 一切書いてありません

我が家の無線ルーターはNEC製なので「WPSボタン」はなく、「らくらくスタートボタン」が付いています。
これで「忠継大王」との接続ができるかどうか、30分ほど格闘してみましたが どうにもうまく行きませんでした。 

無線の暗号化方式の問題なのか、それとも仕様上 繋がらないものなのか、現在メーカーに問い合わせ中です。

NECやBUFFALOの無線ルーターをお使いの方は、人柱となられた方からの報告がネット上で見つかるようになるまで 購入を控えたほうがいいかもしれません。

まぁ、プラネックス製の無線ルーターをお使いであれば、多分大丈夫なのでしょう。

やはり無線系もAppleで固めたほうが無難だったかなぁ。



| | コメント (0)

2014年4月16日 (水)

BookBook for iPhone5 を買ってみた。

ここ数ヶ月、「Deff」の【CLEAVE ALUMINUM BUMPER】のダークナイトレッド(下記)を使っていましたが、ポケットに出し入れすることが多いせいか、エッジ部分が剥げてきちゃいました。


どうせなら最初から古ぼけた感じのものにしよう、と思ったわけではないのですが、前から気になっていた「Twelve South」の【BookBook for iPhone5】を買ってみました。

IMG 0602

この、古ぼけた洋書っぽいデザインがたまりません。 ただ、前のモデルではこういうデザインになっていなかった気がするのですが、裏側にカメラの穴が開いてしまっているのが少しだけ残念です。 

使い勝手を考えてのことだと思いますけどね。

IMG 0603

開いたところはこんなかんじです。 iPhoneを抑えている枠の高さは画面とほぼ同じなのでフリックする時や画面の端の方をタップするときにもじゃまになりません。

IMG 0604

中にはおサイフケータイ機能がない代わりに必須になっているnanacoとSuicaを入れてます。 ただ、両方入れたまま使おうとすると読み取りエラーが起こっちゃいます。 iPhoneの下側(裏側)にもカードを収納するスペースが有れば両面で使い分けできるんでしょうけど。 
とりあえずICカード用のセパレーターを買わなくちゃダメですね。

使ってみての感想ですが、電話として使うときにフラップの部分がじゃまになる、というのは見て推測できる通りです。

フラップを裏に回した状態にしても背表紙にあたる部分がかさばりますので手の小さい人には持ちにくいかと思います。

※断面(?)が三角形になってしまって、フラップと背表紙の部分を完全に裏に回すことができません。 強引に潰してしまえばいいんでしょうけど。


さて、動作の不安定な うちのiPhoneですが、昨夜やっと踏ん切りをつけて復元をしてみました。 その結果は次の更新で。

| | コメント (0)

2014年4月14日 (月)

iPhone5s 何故か絶不調!

iOS7.0の時からやや不安定ではあったのですが、iOS7.1β版から正規版iOS7.1に更新した頃から、動作が目に見えて不安定になってきました。

まず、目を離していると勝手に再起動しちゃってます。 それも日に数度。 気が付くとtouchIDでのログインができなくなってます。(※再起動後最初のロック解除はパスワード入力が必要なため)。

それから、アプリの起動に失敗します。 メールやpodcastといったApple純正アプリでも起動に失敗してフリーズします。

さらに、アプリ起動中でのフリーズも頻繁に起こってます。 幸いなことに電話をかけている途中でフリーズしたことはないのですが、電話をかけようとして固まったことは数度あります。

Androidより絶対安定していると思っていたのに、この有り様は一体どうしたことなのでしょう。
なにか行儀の悪いアプリでも使ってるのかなぁ。

とりあえず時間ができたら復元して様子を見ようと思ってますが、JB界から足を洗ってからというもの復元が面倒に感じられて仕方ありません。

前は気軽に頻繁に復元してたんですけどね。

| | コメント (0)

2013年12月31日 (火)

今年購入したモノいろいろ

久しぶりの更新です。

年末から体調を崩して、東京と地元を行ったり来たりしてます。

さて、今年Appleにいくらお布施したか、列記してみました。

3月 iPad mini 32GB Wi-Fi + Cellular
   iPod touch 16GB

4月 MacBook Air 13"  Corei7 2GHz 8GB 512GB US

9月 iPod touch 32GB (PRODUCT) RED
   iPhone5c 32GB 白
   iPhone5s 64GB スペースグレー

12月 MacBook Pro Retina Corei7 2.6GHz 16GB 1TB US
    iPad mini Retina 128GB Wi-Fi + Cellular

いったい何ヶ月分の働きをお伏せしてしまったんでしょう。 ヨメの目が最近とても怖いです。
それから他にも、


Xperia feat.HATSUNE MIKU SO-04Eという不遇なアンドロイド とか
NEXUS7 とか


Bose QuietComfort 20i とか
Sound Blaster® EVO™ ZxR とか
SONY NW-M505 と、単に505という【ヲッサンホイホイ】な品番に惹かれたウォークマン とか


sony smart watch2 とか
COOKOO Watch とか
MARTIAN WATCHESのVictoryモデル とか。


特に赤文字あたりが、宗旨替えしたのか、とか思われそうですが、仕事上
仕方なく買ったたんです。買わざるを得なかったんです。

じゃあどうしてソニーのスマートウォッチまで買ったのかと聞かれると、非常に耳が痛いところではあります。


あと、そろそろWindows8.1が載ったタブレットなんかもほしかったりするんですが、それはparallelsで8.1を動かして、しばらく我慢することにします。
艦コレやってないですし(←ここ、重要です)


あとはサンダーボルトディスプレイあたりが欲しいですねぇ。
もうどこにもお金がないんですけどw


で、1月2日の夜からまた上京します。
お酒は医者に止められていて飲めないのですが、ちょっと顔でも見てやろうと思う方がいらっしゃったら、コメントとかしていただけるとうれしいです。(もちろん非公開にしておきます)


さて、そろそろ元朝参りの準備をします。
皆様、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

話題の【Quicka】を使って「 Sleipnir で Google検索 」を簡単に!

検索アプリの【Quicka】すごく評判がいいですね。 私もすっかりファンになってしまいました。


NewImage


テキストボックスに文字を入力して【検索】をタップするだけでSafariを使ったGoogle検索ができちゃいます。


NewImage


検索結果はこちら


NewImage


実は最近、Sleipnir(お金がないので青版の方)が結構気に入っているのですが、このSleipnirはYahoo検索がデフォルトになっていて、Google検索をするにはひと手間増やすか有料の黒版を購入する必要があります。
もっとも、今はYahooでの検索結果もGoogleエンジンなんだとかで、結果自体に差はないのですが、その後の使い勝手(期間指定とか)が違うんですよね。


そこで、Quickaに こんなURLスキームを登録してみました。


NewImage


【sleipnirblue://www.google.co.jp/search?&q=<@>】


登録して実行した結果はこちら。


NewImage


画面下部にさっきのSafari画像とちょっとした違いがあるのがおわかりでしょうか。
これで黒版を買わずに手軽にGoogle検索をすることができます。


Quicka と Sleipnir と Google検索
この組み合わせはちょっと手放せなくなりそうです。



| | コメント (2)

2012年4月11日 (水)

Siri、大丈夫か??

ちょっとiPhoneの画面を見ずに時刻を知りたかったので、Siriに聞いてみました。

「今何時?」


1334129845951.jpg


どういうことですか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフの日はiPhone4S のバッテリーが不安なので、バッテリージャケット( juice pack air )を買ってみた

仕事の日は車の中を含めて常に電源が近くにあるので、MacBook ProもiPhone4Sもさほどバッテリーの心配はしなくて済むのですが、昨日・今日のようにオフ日で外を歩いていると、やはりiPhoneのバッテリー持続時間は気になります。


以前、エヴァなデザインの iPhone用バッテリー内蔵ケースを買った という記事を書いたことがありました。


NewImage


このケースにはiPhoneへの充電をON/OFFするスイッチがなく、ケースに装着すると同時にケースから充電が始まるという困りものでしたので、今回はちゃんと充電スイッチのあるケースを探して買ってきました。


NewImage


【 juice pack air 】の(PRODUCT)REDモデルです。(ほんと、赤が好きだなオレって..)



パッケージの中には、ジャケット本体と充電用のUSBケーブル、そして日本語が全く書かれていないおしゃれな説明書と、写真には載っていない簡素な日本語マニュアルが入っています。


NewImage


ジャケットは上下に分離して、中にiPhone4Sを滑り込ませるようにして装着します。


NewImage


装着するとこんな感じです。 マットな赤が、なかなかいい感じです。


一回り大きく、厚くなるのですが、比較的手の大きい私にはさほど気にならないサイズです。 手の小さな女性は、片手で操作しようとする時にホームボタンに親指が届きにくくなるかもしれません。


NewImage


私が今回こだわった、iPhoneへの給電スイッチがこちら。 赤丸が出ている時にはiPhoneへの給電は行われません。


NewImage


底面にある丸いボタンはバッテリーチェックのためのものです。 25%単位で知ることができます。


気になったのが、この底面の4つのランプが充電中にひとつずつ点滅→点灯へと変わっていき全部点灯になった後に、ずっと点灯し続けていること。 なんかもったいない気がします。


それと、工作精度がちょっと低いこと。 ごらんのように、少しつなぎ目にズレがあります。


NewImage


継ぎ目の部分を押すと平らになるという程度のズレですが、ちょっと気になったので店頭に残っていた他の商品も見てきたのですが、パッケージの上から見る限り、同じぐらいのズレはあるようです。


今日はBluetoothヘッドセットで音楽を聴きながら、ときどきtwitterや4sqにつぶやきつつ、6時間ほどiPhoneを使ったところでバッテリー残量が20%を切ったので給電を開始しました。


いつもであれば残量が40%をきったあたりから残量が気になりだして30%を切ったあたりから外部バッテリー片手に継ぎ足し充電をしたりするところですが、今日は気分的にかなり余裕があったようです。


やっぱり本体と一体型になるバッテリーはスマートでいいですね。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧