エルグランド(E51)

2011年6月 4日 (土)

エルグランド車内での iPhone固定方法を すごく単純なものにしてみた

最近、すっかりエルグランド弄りに嵌ってしまって、iPhoneはおとなしくOSのアップデートを続けるだけの日々が続いていました。

何しろ、震災の影響もあって 3月末から怒濤の45連休。
子どもたちの夏休みよりも長い休みを満喫しながら、「そういえばブログ更新をしていないなぁ」などと呑気に気がついたので、こんなネタをアップしてみました。

エルグランドを買った直後のiPhone置き場

Dscn0583

運転しながら操作するには、視線をかなり下に向けなくてはならず、実用的ではありませんでした。

続いて

Dscn0615

シガーソケット挿入型。
もう、思いっきり シフトの邪魔でした。 数日で撤去。

そして

Img_0002

一番長く使ったのが、AppleStoreで購入した このKensingtonのホルダー。

Dscn0648


操作のしやすい位置に固定できる上に、作りもしっかりしているので半年以上これを使っていました。

しかしながら、エルグランドに追加のメーターを付けたり、内装にLEDを仕込んだりしているうちに、ちょっと目に見える部分をスッキリさせたいな、と思うようになったので、こんなものに取り替えてみました。

Dscn1442

車内で芳香剤の瓶などが転がらないように貼り付けるための粘着シートです。

カー用品店で980円で購入しました。

粘着力はかなり強くて、iPhoneをぺたりと貼り付けるだけで強力に固定してくれます。

使い始めの頃は強力すぎて、シートがiPhoneにくっついて来てしまうぐらいでしたが、だんだん手の脂などで汚れてきたせいか、ほどよい粘着力になってきました。
(水洗いすれば粘着力が復活するようです)

固定した状態はこんな感じ。

Dscn1443

実にスッキリとしています。
それに、フリックの際などに邪魔になる両側の支えがないので、とても操作しやすいです。

横向きにするにも、なんの面倒な手間がいりませんw 剥がして貼り直すだけ。

Dscn1445

さらに、iPhoneを取り外したあとのケーブルまでしっかりキープ!

Dscn1444

これならば、コネクタ部分が床に落ちて土や砂を拾う心配もありません。

粘着シートの裏と表で粘着力が違えば、もっと使いやすいのだろうと思います。

ひょっとすると、そういう製品も既に出ているかもしれませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

iPhoneを エルグランド(E51) の多機能燃費計にしようと思ったのに、見事に玉砕したというお話。

松本 零士 作品で育ったせいか、メーターやスイッチ類が沢山付いている機械には目がない私。

我が家の平成17年式エルグランド(CBA-NE51)には、純正の燃費計は付いているのですが、作りが結構大雑把な上に、エンジン始動の後ひと手間かけないと燃費計画面にならないのが気に入りませんでした。

そんな不満を持ちながらwebを歩いていたら、こんな商品を見つけました。

【goLINK GL1 iPod/iPhone用OBDIIインターフェース】

0020030000032

これを使うと、無料Appでこんな表示が出たり

20110228_213134


さらに有料App(なんと 5,800円!)を使うと

20110228_213256

20110228_213312

こんな色々な表示ができるらしいです。

メーター好きな私としては、これは【アリ】なAppです。 早速 車両診断コネクタの形を確認して「よし、いける!」と判断。 発注後3日ほどで商品が到着しました。

箱を空けるのももどかしく、エルグランドにケーブルをつなぎ、予め無料の方のAppをインストールしておいたiPhoneを接続したのですが、【Disconnect】の表示のままウンともスンとも言いませんでした。

先走って 5,800円のAppを買わなくて良かったと胸をなで下ろしながらも、一度火が付いてしまった「メーター増やしたい」欲が勢いを増してしまったので、即こんなものを発注してみました。

Web

【GReddy インテリジェントインフォメーターエコ】

もう生産中止らしくて、値段も半額以下になっていました。 

この商品は、付属の配線を車両診断コネクタとシガーライターの12Vに接続するだけのお手軽装着が売りのようで、なるほどケーブルを上手く隠す作業を除けば、ほんの数分で作業が完了しました。

Img_0207

表示モードが5種類ある上に、画面によっては表示項目をこれ以外にも数種類に変更ができるので、いろいろ試してみようと思っています。

そして、暴走は止まらずに、こんなものまで購入。

Img_0206

PIVOT ピボット 3-drive・AC スロットルコントローラー(オートクルーズ機能付)

アクセル開度を エコモード5段階・スポーツモード7段階で設定できる上に、簡易オートクルーズまでそなえている優れものです。

アクセルとブレーキのコネクタを外して配線を割り込ませたり、車速信号をとったりと、なかなか配線は面倒でしたが、個人的には大好きなオートクルーズ機能をつけることができたので、大満足です。

あとは、このエコモードで燃費がどの程度改善されるのかが、とても楽しみです。

それにしても、iPhoneをメーターとして使う方法、CBA-NE51 では無理なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

エルグランド (E51) で iPhoneからBluetooth通話ができるようになったことで、 N-04B の使いどころが悩ましいことになってきた。

先の記事(これ とか これ)の作業の結果、エルグランド(E51)のステアリングリモコンを使っての Bluetooth通話 (発着信ともに) が快適にできるようになったので、残っている課題をなんとかしようと色々と考えてみました。

とりあえずは、購入時に私に目眩を起こさせたmova用のPDC端子をなんとかしたいところです。

Dscn0492


助手席の右側のポケットから出ているこの端子、根本がウレタン状のもので覆われているので、これをずらしてみたらぽっかりと穴が空いていました。

Dscn0494

ここから純正ナビまでケーブルが伸びているかと推測できますが、これを安易に切断してしまうのはちょっとリスキーな気がします。

そこで、このPDCケーブルは穴の中に押し込んでしまい、代わりにFOMA用の充電ケーブルか データ通信用のケーブル(あるいは両用のもの)を通してみようと思ったのですが、ここで N-04B の弱点を思い出しました。

Bluetooth と アクセスポイントモード を同時に起動させられない。

ハンズフリー通話のためにBliuetoothを起動すれば、車内無線LANが使えなくなるし、アクセスポイントモードの時に着信があっても、それをハンズフリーで受けることができないわけです。

車内無線LANを諦めて、iPhoneに b-microSIMを挿して使うか、それともiPad3Gのプリペイドを再チャージすべきか。

色々と考えてみた結果、車内でのN-04Bの活用は諦めて、とりあえずはFOMAの充電を目的として充電用ケーブルを通すことにしました。

N-04Bを買ったばかりの時には、Bluetooth機能を使っていなかったので、この弱点は気にならなかったんですけどねぇ。

ファームアップで何とかなりませんかね? > NECさん

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年9月30日 (木)

エルグランド(E51)の中で iPhone3GS を快適に使いたいから、結局ホルダーを買い直してみた。

前回の記事に取り上げた、シガーソケットに差し込むタイプの iPhone 用のホルダーは結局あまり気に入らず、AppleStore銀座で、このホルダーを買ってみました。

Img_0002

よくある、ダッシュボードやガラス面に吸盤で取り付けるタイプです。
ダッシュボードには勿論微妙な凹凸があるので、ベースになるプレートを先に貼り付けます。

プレートの裏にはわずかに厚みのある粘着テープが貼ってあって、これで多少の凹凸を吸収できるようです。(写真は裏面)

Img_0003

切り込みが入っているのも、しっかり貼り付けるために重要なポイントですね。

どこにつけるか悩んだのですが、結局ここにしてみました。

Dscn0649

廉価で売られている粗悪品と違って、ホルダーの部分がとてもよくできています。 iPhoneを左右から挟む腕が、若干内向きにできているので、力一杯挟まなくても、iPhoneがホルダーから落ちることはなさそうです。

ケーブルがだらんと垂れ下がるのが気になりますが、手も届きやすいし、視認性もよいので、しばらくはこの位置で使ってみようと思います。

あとは、iPad の定位置をどこにするのか

そういえば、最近純正のACアダプタ以外で充電を使用とすると、結構な頻度で再起動をするようになりました。

なんか気持ち悪いので、そろそろ復元しようかな、とか思ってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

エルグランド(E51)の中で iPhone3GS を快適に使うために車載用 ホルダーを買ってみたのだが、ちょっともろもろと微妙だった。

前回、iPhoneを車内で使うために用意したトレイがこちら

Dscn0583

ぽいっと置いておくだけなので、手軽と言えば手軽なのですが、操作のたびに視線が下がってしまうので、ちょっと危険かなと思ってホルダーを探してみました。

秋葉原のヨドバシカメラで見つけたのがこのホルダー

このホルダーのソケット部分(下の写真)に、以前記事に上げたような気がするこのカーチャージャーを差し込めばUSBで給電もできるし、ちょうどいいかなと考えたのですが、そうはうまくいきませんでした。

Dscn0618

このソケットの奥行きが深すぎるのか、それともカーチャージャーの長さが短いのか、同じメーカー同士なのに、カーチャージャーまで通電しないらしく、青いLEDが点灯しません。(あるいは製品による個体差なのかもしれませんが)

しかたがないので、別なケーブルを用意してこの12Vを延長した先に、前述のカーチャージャーを差し込んで、Apple純正のAVケーブルのUSB端子をそこに挿すことにしました。

結果、現在の状況はこんな感じです。 ちょいとゴタゴタしてます。

Dscn0615

そして残念なことに、本日こんな商品 をAmazonで発見しました。 評価はちょっと低いようですが。

20100927_102459

一か八かこれを試してみるべきか、それともおとなしくAppleStoreでダッシュボード貼り付けタイプのこんなものを買うべきか。

どちらにせよ、またまた散財は続きそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

iPad | iPhone | Mac | エルグランド(E51) | ゲーム | 自転車 | 趣味