ガジェット

2014年4月22日 (火)

買って失敗したか? と思っていた 「忠継大王」 のその後  〜NECのルーターでも繋がったよ

前回、「NEC製のルーターにつながらない!」と嘆いていた「忠継大王」(この記事)ですが、接続に成功しましたので、顛末を記載しておこうと思います。

IMG 0608
 

どうにもこの買物が「無駄遣い」となってしまうことを我慢できなかったので、メーカーのFAQを毎日せっせと眺めていたら、やっと「MZK-EX300NP:WPS設定が失敗した場合の対処方法について。」というページが出来ました。

このページによると、端末を初期化したあとパソコンなどから端末にアクセスして直接ルーターと接続させる事ができるとのこと。

帰宅してから早速「忠継大王」を初期化して、

1. SSID「Planex-Ex_24」に、パスワード「12345678」で接続。 
2. MacのIPアドレスを手動設定「192.168.1.1」に固定して
3. ゲートウェイを念のため「192.168.1.254」に設定
4. ブラウザから「192.168.1.254/gui」にアクセス。
5. ユーザー名「admin」、パスワード「password」を入力

上記の操作で下のような画面になりました。

MZK EX300NP

ここで、左のメニューから「Wizard」を選んだらあとは拡張したいSSIDとパスワードを入力すれば、無事にNECのルーターから出ている電波を中継することができました。

この後、MacのIPアドレスを元に戻して作業終了です。(これを忘れると拡張したルーターの設定によってはネットに繋がらなくなる可能性がありますよ)

という顛末の末、我が家では無事にNEC製ルーターの電波を拡張することが出来ました。


残念なのは、この機器で拡張できるのは2.4GHz帯だけで、5GHzの電波は拡張できないということ。

それを知っていれば買わなかったんですけどねぇ。 

| | コメント (0)

2014年4月18日 (金)

さようなら Android 〜やっぱりAndroidに慣れることはできなかった〜

昨年 Android端末を買ったということは、先の記事に書いたとおりですが、やっぱりどうしても慣れることができませんでした。

私が購入したのはXperia feat.HATSUNE MIKU SO-04E(いわゆる初音ミクコラボモデル)と、Nexus7Sony Tablet Pの3台。
特にミクモデルは全部入りスマホということで、久々におサイフケータイの便利さを満喫したのですが、それ以外に魅力を見出すことができませんでした。

Photo


最初の頃は物珍しさも手伝って、色々と画面のカスタマイズを楽しんだり、アプリを入れてみたり、使いこなし方の本を読んでみたりしたのですが......

iPhoneと同じアプリを入れて同じ様に使ってみようと試してみたのですが、ホームボタンが物理ボタンでないことにも違和感を感じましたし、何よりも【戻る】ボタンの使い勝手というか、「え? ここで戻るボタンを使うの?」という違和感や、iOSなら左上に来る事が多い戻るボタンが左下にある違和感。 そんなものが積み重なって、「あぁ面倒くさいという結論にたどり着いてしまいました。

やっぱりiOS に慣れてしまうとAndroidの操作体系には馴染めないのでしょうかね。

Nexus7は背広の内ポケにも入るサイズということで、iPad miniの代替機となれるかと思ったのですが、コンテンツのコピーとかが面倒で結局お蔵入り。 SONY Tablet Pはやはり物が古いだけあって動作の遅さに我慢できずこれもお蔵入り。

そんなわけで、Xperiaのおサイフケータイの残額(nanacoとEdy)が0円になったら、どこかで端末を買い取ってもらおうかと思案中です。

でも、コラボモデルのくせにいつまでも在庫が残っていた不遇なモデルだっただけに、きっと値段はつかないんだろうなぁ、なんて思ってます。 記念にとっておこうかな。

以上、Androidにちょっと浮気をしてみた林檎使いの感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)