ゲーム

2010年8月 5日 (木)

ひょっとしたら9999でカンストかな、なんて思いながら iPhone Appの 「CoinDozer」 を さらにやり込んでみた

先日の記事の続きです。

表示スペースから察するに、5桁は表示できないだろうと思いながら、さらに CoinDozer をやり込んでみました。

プライズをコンプリートしてしまえば、あとはコインが減る心配なんて皆無なので、適当にコインをばらまいていれば、順調に増えていきます。

ようするに、暇さえあれば、いくらでも増やすことができるわけです。



そして、ついに 10,000  達成。 

Img_0001

5桁表示になると、最初の一桁が隠れてしまいました。

きちんと数字が表示されないのでは、モチベーションも下がってしまいますので、フォントサイズを小さくしてでも、全部表示してもらいたいものです。

※まぁ、ここまでやり込む暇な人も滅多にいないのでしょうけど。

とりあえず10,000達成ということで、このAppはしばらくの間封印することにして、また布団の上で気楽に楽しめるゲームAppを探すことにしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

「やめられないとまらない」のiPhone App 、 CoinDozer がバージョンアップしたので、 ひたすらやり込んでみた。

ここ数日、体調不良で寝込んでいたので、以前紹介した CoinDozer をやり込んでいました。

今回のバージョンアップで、プライズとして「傘」が追加されましたが、ほかにもやり込み要素が充実してきました。

コインをApp内購入することもできるようにもなりましたが、プライズを集めていくと、ゲームが有利に進むようになって、コインは勝手に増えていくので、特にコインを追加購入する必要はないようです。

で、2日前のコイン数がこれ

Img_0002


そして、現在のコイン数がこちら

Img_0003


バージョンアップ前は、2つ以上手元にあるプライズを、その都度コインに換えていたのですが、最近はその必要もなくなったので、こんな数になってきてます。

Img_0004

コインが増えたからと言って、自己満足以外には何のメリットもないわけですが、暇つぶしには最適なゲームだな、と思いました。

せっかく ここまで増えたのだから、10,000overまでやり込んでみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

某 iPhone 系 Podcastで話題になっていた 「Coin Dozer」 で遊んでみたけど、こいつはなんて時間泥棒なAppなんだろう!

某 iPhone 系の Podcast でちょっと取り上げられていたiPhone用のAppです。

ちょっと気にはなっていたのですが、昨日病院での待ち時間があまりにも暇だったので、ダウンロードして遊んで、見事にはまりました。

「Coin Dozer」 なんとAppStoreで無料です。(iTunesが開きます)

Img_0001


ゲームの内容としては、奥側の「TAP HERE」と書かれているあたりをタップすることで、画面内にコインを投入して、手前に並んでいるコインを手前側の穴に落とすという、ようするに、ゲームセンターにあるコイン浪費型の、止められない止まらないゲームです。


Img_0002

換金ができるわけでもないのに、ついつい1万円もつぎ込んだことのある私が、この手のゲームにはまるのは必至です。

本物と同じで、落ちた枚数のコインが手元(左上の数字)に増えるわけですが、両脇の溝に落ちたコインは無効になります。 

なので、どう考えても投入したコイン以上のコインが手元に落ちてくるわけはありませんが、ゲームを盛り上げる要素がいくつか仕込まれています。

まずは盤面上にあるホイッスルやぬいぐるみ、宝石などのアイテムですが、各アイテムとも4色を揃えることで、ゲームが有利に進行するようになります。

Img_0013

例えば、ぬいぐるみを4色揃えれば、コインの補充が早くなったり、 ホイッスルを4色揃えれば、横の溝に落ちたアイテムも回収できるようになったり。

しかしながら、なかなか出現してくれないアイテムもあって、私はコンプリートまであと1つ、紫のヨーヨーが残った状態です。


Img_0004

他にも、一度に4枚以上コインを落とすと、「COIN ATTACK」となり、画面上に特殊な効果を持つコインが登場したりするような仕掛けもあります。 

例えば赤いコインが出没するわけですが

Img_0009

このコインを手前に落とすと、巨大なコイン(下図)が落下してきて、その勢いで万丈のコインやアイテムが落ちることになり(同時に再度COIN ATTACKも発生します)、大量獲得が狙えます。

Img_0010

水色のコインを落とすと、一定時間、両側の溝をふさぐように壁が立ち上がってくるので、手元にある程度の枚数のコインがあれば、一気にアイテムやコインを手前に落とすことができます。

Img_0015

 


このゲーム、初期状態だとオンプレイ状態で30秒に1コイン(オフプレイ状態では1時間で5コイン)増えるので、ついつい追加のコインが 欲しくて、画面を凝視してしまいます。


Img_0003

コインほしさのあまり、このゲーム画面のまま iPhone をスリープさせずに持ち歩いたりすると、あっという間にバッテリーが減ってしまいますので、くれ ぐれもご注意を。

このゲーム、2倍モードになっていまいますが、 iPad でも楽しむことができます。
iPad のほうが演算能力が高いせいか、コインの動きなどはあちらの方がリアルな気もします。 

コインの自然増加の枚数上限が低かったりと、不満な点もいくつかありますが、このゲームをきっかけに、コイン投入型のいろいろなゲームが AppStore に増えてくれればいいな、と思います。

あ、そんなことになったら、ますます仕事が手に付かなくなってしまう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

FinalFantasyで英語の勉強ができる??? (iPhone3GS)

iPhoneがデフォルトで多言語に対応しているというのは、みなさんすでにご存じのことと思いますが、このブログを見に来て下さっている方の中で、実際に日本語以外の言語で使用されている方はどれぐらいいらっしゃるでしょう?

私は買った直後にちょいとだけ試しただけで、あとはずっと日本語環境で使っていたので、ちょっと英語環境で使ってみることにしました。

いつもはこんな感じのホーム画面が

Img_0796

こんな感じになります。

Img_0794

英語でのタイトルを準備しているAppだと、ちゃんと英語表記になるんですね。
ココログがちゃんと英語表記になったのには、ちょっと感動しました。

さて、この状況で設定画面【一般】を見てみると

Img_0795

あぁ、英語が苦手な私には、なんとなくしか理解できません。既にお手上げ状態です。 

そんな、私みたいな【英語苦手!】の方は、英語環境でFinalFantasyをプレイしてみてはいかがでしょうか。

FinalFantasyにはちゃんと英語モードが用意されているので、言語環境を変えるだけで、英語でプレイすることが出来ます。

英語環境で起動すると、見慣れたゲーム画面が、こんな感じになりました。

Img_0790_3



はいはい、私には何を言われているのか、ぼんやりとしか分かりませんw
では、道具を売っているお店に入ってみましょう。

Img_0788_3



ふむむ。 昔の記憶から、何となくどんな道具なのか、うすうす見当はつきますが、ちょっと不安です。

ステータス画面はこんな感じ。 さすがに日本語で付けたキャラクター名はそのまま表示されますね。 HP とか MP とかはそのままの表記なので、ここはあまり違和感がありません。

Img_0789_3


では、外に出て戦ってみましょう。
敵の名前が英語表記になるのはさほど問題がないのですが、困ったのがこの魔法。

日本語での魔法の名称と、英語での魔法の名称が違うものがあります。
NulShockってなんだっけ?? lightning damage を half だから、バサンダ??

Img_0792_2


確認してみましょう。日本語だとこうなります。  バサンダで正解!!

Img_0797_2


プロテスはProtect、 ケアルは Cure と表記されています。
このあたりは、オンラインゲームの FinalFantasy 11を外国の人とプレイした経験が少しあったので、覚えてました。

そして、戦闘に勝った画面。 経験値は30だったらしいです。

Img_0793_2


自分の好きなゲームをプレイしながら、少しでも英語に触れていれば、英語への苦手意識が少しは改善するのではないかなぁ、なんて思ったのですが、いかがでしょう?

一度日本語でクリアしてから再度英語でプレイして、人々の台詞の対訳を楽しむのもいいでしょうし、最初から辞書を片手に英語でプレイ、というのも、力がつくかもしれませんよ。

続きを読む "FinalFantasyで英語の勉強ができる??? (iPhone3GS)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

FINAL FANTASY を買ってみた! (iPhone App)

ついにiPhone版が出た! と話題になっていたFINAL FANTASY を買ってみました。

Img_0737

FINAL FANTASYは昔から(多分IIIから)好きで(こう書くと矢口真里みたいだ!)、IXを除いて、XIIまでやったのですが(XIIIはハードを買うお金がない!)、さすがに最近では家でのんびりゲームをする時間もなく、まだ未プレイの無印を、こうやってiPhoneでちょこちょこ遊べるのはとてもありがたいです。

さて、スターとするとすぐに、4キャラの名前を付けることになります。

Img_0739

しかし、これが案外入力しにくい。 見ていただくと分かると思いますが、は行〜ら行はスクロールしないと入力できないんです。 普通にキーボードから入力できた方が楽なんだけど、まぁ頻繁に使う画面ではないので、ここは我慢しておきましょう。

Img_0749

セーブスロットは3つ分あるようです。 DQ9より親切!

セーブせずにホームボタンなどで終了させてしまったときには、次の起動時に「Re Start

」という選択肢が出ます。(下図) iPhoneではこの機能はありがたいですね。

Img_0750

気になったのはやはり操作性。

Img_0748

左の仮想パッドでキャラを操作するのですが、細かい操作がちょっと大変。 反射神経という単語に縁がない私は、なかなか狙ったところにキャラをもっていけません。

そして、例えばお城の中の人に話しかけようとして、吹き出しが表示されたら、ここで再び画面タッチをすれば良いのですが、ちょっとタイミングが遅れると右下のステータス表示が出てしまい

Img_0756

うっかりここをタッチしてしまうと

Img_0755

ステータス画面に入ってしまって、ちょっと面倒です。

スクエニの方達も、インターフェースにはかなり悩んだのだろうとは思いますが、ちょっと残念な感じがしました。

もっとも、もう少しやり込んでいけば、そのうち慣れるのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

リッジ買ってみました。「RIDGE RACER ACCELERATED」

RIDGE RACER ACCELERATED

リッジレーサーシリーズが大好きな私。
350円の特別プライスにあっさり負けて、iPhoneで加速度センサーを使ったゲームをするのは苦手なのに、早速購入してプレイしてみました。



Img_0298


オープニングムービーは無駄にハイクオリティ。
大手のゲームをプレイする度に思うんですが、この手のムービー分、容量を減らしてくれた方がありがたいのではないかと.....。



Img_0301


タイトル画面です。 なぜこの女性が歯を見せているのか、気になるのは私だけでしょうか?

とりあえずゲームを起動する前にOPTIONを見たくなるのが私の悪い癖なので、ちょっと覗いてみます。

ここは、画面上のアイコンの説明のようです。



Img_0304


自動アクセルの有無やアクセル・ブレーキの配置、加速度センサーの感度調整などのオプションもあります。



Img_0311


AUTO ACCELE (自動アクセル)は気持ち悪そうなのでオフ。 TYPEの選択肢は、TYPE1が画面左右にアクセルブレーキを振り分ける配置、TYPE2が、右手側にアクセルブレーキをまとめる配置になるようです。



Img_0312



ゲームの難易度も3段階に設定できるようです。 加速度センサー系のゲームが苦手な私は迷わず「EASY」を選択。

さぁ、プレイしてみましょう。



Img_0309


いかにも「リッジ」という感じがします。 グラフィックはかなりのレベルだと思いますが、iTunesのAppStoreでは「重い」という評価が多いようなので、そこが心配です。

カウントダウンがあって、気分が盛り上がります。 画像を撮るのに夢中で、アクセルを押し忘れていますw



Img_0310

スタート! 



はい、残念なことに、やっぱり重いです

リセット直後の空きメモリが多い状況でも、ちょいとカクカクします。 時々画面が止まるような感じもあります。

まぁ、JBをしているうちの3GSで正当な評価が出来るとは思っていませんが、私と同じような環境で購入を考えている方は、参考になるかと思います。

3GSでこれだけ重いので、3GS推奨と言うより3GS必須なのではないでしょうか。

まぁ、安いうちに買っておいて、今後のバージョンアップに期待するという手もありますよね。

コースなどは別途追加購入が出来るようですが、私の腕前&現状のレスポンスでそこまでやり込むことが出来るかどうか、ちょっと疑問です。

好きなゲームだけに、もうひと頑張りして欲しかったな、と思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

仕事が手につかなくなるwebゲームがiPhoneから遊べるのは危険だ。

webゲームという呼び方が正しいのかどうか自信がありませんが、MacやPCにクライアントをインストールする必要がなく、ブラウザのみで遊ぶことが出来るゲームなので、このように表現してみました。

twitterで良く目にしていたモブストライクというゲームに参加してみました。

ゲームの遊び方やコツなどは他のサイトさんにお任せするとして、やばいですこのゲーム。 思わず仕事を忘れそうになります。(そもそも、仕事中にやってはいけません)

内容的には単純なのですが、時間経過で自分の各種ステータスが回復するので、ついつい状況を見に行ってしまって、そのまま思わずプレイしてしまいたくなります。



まだやってない人のために、いくつか画像を載せておきます。

20091126_80523

物騒です。 そしてものすごく非合法です。

こんな仕事をこなして経験値を上げ、お金を稼いでいくわけですが、

20091126_80611

必要装備とかもものすごく物騒です。

そして

20091126_80643

えぇ、もう全く非現実的です。 この$記号が円になっても、我が家では到底あり得ません。

私はまだ始めて間もないのですが、すでにこの金額 (+定期収入を得るための不動産もいくつか)。 

ゲームにはまる要因は人それぞれだと思いますが、かなり多くの人がこのゲームにはまっているようです。

そしてこのwebゲーム、FLASHとかを使っていないので、iPhoneのSafariからも遊ぶことが出来ます。

Img_0129

さすがに拡大しないとボタンとかを押すのが難しいですが、はまっている人には全く苦にならないはずです。

ただしこのゲーム、遊ぶためにはmixi、twitter、Gmailのアカウントが必要で、そのアカウントを使っての認証作業が必要となりますので、プレイヤーの登録はくれぐれも自己責任でお願いします。

そして、くれぐれも仕事中に没頭したりして、職を追われないように気をつけましょう。 そのあたりももちろん、自己責任で!

さて、iPhoneオフ@東京までいよいよあと2日!

現在、私を含めて4名の参加が確定しております。

短時間の参加も大歓迎ですので、お気軽にコメント欄、あるいはtwitter上にて意思表示をしていただければと思います。詳細は以下のリンクからどうぞ。

iPhoneオフ@東京 開催のお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

無料版なのに、まったく飽きない。 (iPhone App)

めずらしくJB系ではないポストです。

多分昨年の夏に3Gが発売された直後からAppStoreにあったゲームだと思いますが、有料版を買わずに、ずっと無料版を遊び続けているゲームがこれです。

Img_0063

 

Img_0053


昔から良くあるトランプのゲーム、Solitaire Cityの LITE版なのですが、短い時間でサクッと遊べるし、すぐに中断もできるので、人待ちなどのちょっとした時間に起動して遊ぶには最適です。

以前、WindowsMobile機でトランプのゲームをインストールしたときには、タッチペンでの操作が面倒な上に、指では上手くカードが指定できなくてイライラしたのですが、このゲームではそのあたりはうまく調整されているようで、思っていたよりも操作感は良好でした。

700円のDELUXE版もあるようですが、無料のこちらのバージョンでも2種類のゲームをそれぞれ3つのルールで遊ぶことができるので、1日4〜5分ずつ遊んだとしても、かなりの期間楽しめるのではないかと思います。

このAppを試してみたい方はこちらからどうぞ。
(iTunesが起動してApp Storeに接続されます)


そして告知です。

iPhoneオフ@東京 開催のお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

iPad | iPhone | Mac | エルグランド(E51) | ゲーム | 自転車 | 趣味