« さようなら Android 〜やっぱりAndroidに慣れることはできなかった〜 | トップページ | Macからテザリングするのなら、Tether Strengthが便利(ちょっと注文はあるけれど) »

2014年4月18日 (金)

moyashiさんの LidSyncPAN で色々捗りすぎて嬉しい。

以前はMacBook Airをdocomoのモバイルルータ(BF-01D と L-03E)につないでいたのですが、モバイルルータ用のSIMをAndroid用(ミクXperia)に契約変更してしまったので、昨年末からはiPad miniをルータがわりに使っていました。

嬉しい事に、iPad miniでインターネット共有の設定さえしてあれば、メニューバーのBluetoothマークからiPad miniを選んで「ネットワークへ接続」をクリックするだけで、iPadを鞄の中に入れたままでも通信ができちゃいます

しかし人間というのはだんだんと怠惰な方に流されてしまうもので、このわずか1クリックさえも面倒に感じるようになってきたところで、moyashiさん作のLidSyncPANに出会いました。

この神アプリ、MacBook Airの蓋を開け閉めすると、勝手に指定したBluetooth機器に接続してくれます。(iOS端末だけじゃなくてAndroid端末でもテザリングが出来る機種なら接続可)

使い方やインストールの方法など、詳しくはmoyashiさんの記事にお任せするとして、この快適さはちょっと病みつきになります。

ついでに、iPad miniはバッテリー容量も大きいので、ルータ代わりに使ってもあまりバッテリーの減りを気にしなくて済むというのも私的にはナイスです。

MacBookシリーズをお使いの方で、iPhoneやiPadなど iOSデバイスをお持ちの方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

しばらくはこの黄金の組み合わせ(MacBook AirとiPad mini)をやめられそうにありません。



moyashiさんのブログと該当記事はこちら →  MacBookに3G/LTE通信機能が搭載されたらいいのにな。そんな願いにアプローチするLidSyncPAN

__macbook3g_ltelidsyncpan



|

« さようなら Android 〜やっぱりAndroidに慣れることはできなかった〜 | トップページ | Macからテザリングするのなら、Tether Strengthが便利(ちょっと注文はあるけれど) »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さようなら Android 〜やっぱりAndroidに慣れることはできなかった〜 | トップページ | Macからテザリングするのなら、Tether Strengthが便利(ちょっと注文はあるけれど) »