« 仕事場での【BF-01D】【iPhone4S】【iPad】の充電のために、PlugBugを買ってみた。 | トップページ | 【Siriさん】に きちんと聞き取ってもらえないたびに、田舎者であることを実感してしまう。 »

2012年4月 4日 (水)

Time Capsuleを買うお金がもったいないから、Lionサーバの標準機能を使ってTimeMachineサーバを起ててみた。

これまでUSB経由でTimeMachine用のHDDをつないでいたのですが、iPhoneもiPadもWi-Fi経由で同期ができるようになったということもあって、電源以外のケーブルをMacBook Proに接続するのが面倒になってきました。


それでもやはりバックアップの大切さはイヤと言うほど身に染みているので、ワイヤレスでバックアップをとることにしました。


しかしながらApple純正のTime Capsuleはちょっと高価。


ならば、気まぐれにLion Serverをインストールしたものの、メディアサーバとしてだけ機能している Mac mini(Mid 2007) を使ってみようと思って久しぶりに【Server】アプリを起動しました。


Setting


バックアップ先に外付けのUSB接続HDDを指定したところ「このディスクドライブは、ネットワーク経由での Time Machine バックアップ作成に対応していない可能性があります。 互換性のあるドライブについては、詳細情報を確認してください。」との警告が出ましたが、
「できなかったらそのときはそのとき」
ということで、【バックアップに使用】をクリック。


Timemachine


あとは、赤丸の中のスイッチを【入】にするだけで、MacBook Pro側からTime Machine用のHDDとして認識されました。


では、さっそくバックアップ!


LAN


バックアップ対象ファイルの合計サイズが大きい上に、



Mac mini →有線→ AirMac Extreme →無線拡張→ AirMac Express
→無線→ MacBook Pro


という場所でバックアップを開始したせいもあるのでしょうが、いきなり残り時間が【約14日】とか出ました。


さすがに2週間も放置できないので居間に移動して有線LAN接続したところ、現時点で【約3日】まで短縮されました。


まぁ、あと3日は仕事に行く予定がないので、私としては別に3日かかってもかまわないのですが、今後の差分バックアップが実用に足る時間で終わるのか? という問題もありますし、できれば本日中ぐらいまでに短縮されることを願ってます。


|

« 仕事場での【BF-01D】【iPhone4S】【iPad】の充電のために、PlugBugを買ってみた。 | トップページ | 【Siriさん】に きちんと聞き取ってもらえないたびに、田舎者であることを実感してしまう。 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事場での【BF-01D】【iPhone4S】【iPad】の充電のために、PlugBugを買ってみた。 | トップページ | 【Siriさん】に きちんと聞き取ってもらえないたびに、田舎者であることを実感してしまう。 »