« iPhone4S と Jabra DRIVE と 思ったより気が利く Siri 。 | トップページ | 車内でもっと Siri & iPhone4S を活用しようと思って、いろいろ試行錯誤してみた。 »

2012年3月15日 (木)

こっそり iPhone4S用にマイナーチェンジしてたパワーサポートのエアージャケットを買ってみた。

iPhone用のケースとしては、iPhone3GSの時代からパワーサポートのエアージャケットがお気に入りです。

ご存じの通り、iPhone4とiPhone4Sは真っ正面からは見分けがつきにくいわけですが、横から見ればフレームの切れ目や消音スイッチの位置が違っています。

「これはエアージャケットも買い直しかな?」

と思いながらネットでエアージャケットを探していたら「for iPhone 4S/4」の文字が。

「あれ? ひょっとしてそのまま使えるの??」 と思って 4Sに装着したら、こんな感じになっちゃいました。

Dscn2486


こんな状態ではスイッチが動かないだけでなく、何となく内部にも圧力がかかって悪影響がありそうな感じです。

ネットの情報をよく見てみると、どうやらエアージャケットは昨秋のiPhone4S登場時にマイナーチェンジしているようです。(ここに早く気がつけば良かった!)

早速Amazonで注文して、翌日届いた商品がこちら。

Dscn2487

ちゃんと 【iPhone READY 4S/4】の文字があります。

Dscn2488

今度はばっちりです。 当然のことながらどこにも干渉しません。

Dscn2489


むしろ、iPhone4に装着した時の方がボリュームスイッチ周りに無理矢理感がありますね。

Dscn2491

このエアージャケットセットには、私の好きな【アンチグレアフィルム】がセットになっているので(普通に透明のクリスタルフィルムも入ってます)、早速貼りました。

以前はこの作業が大の苦手だったのですが、最近では結構楽しくなってきました。
さすがにiPadクラスになるとまだ自信がありませんけど....


Dscn2490

画面に何も貼っていない状態よりも指の滑りが良い上に、画面の反射が気になるような場所でも表示が見やすいので、個人的にはかなりオススメです。

もちろん、キズの防止にもなりますしね。

どこのフィルムがいいか悩んでいる方は、一度試されてみてはいかがでしょうか。
(といいつつアフィリンクは自粛)

|

« iPhone4S と Jabra DRIVE と 思ったより気が利く Siri 。 | トップページ | 車内でもっと Siri & iPhone4S を活用しようと思って、いろいろ試行錯誤してみた。 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/54219583

この記事へのトラックバック一覧です: こっそり iPhone4S用にマイナーチェンジしてたパワーサポートのエアージャケットを買ってみた。:

« iPhone4S と Jabra DRIVE と 思ったより気が利く Siri 。 | トップページ | 車内でもっと Siri & iPhone4S を活用しようと思って、いろいろ試行錯誤してみた。 »