« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月22日 (木)

Lion にして、痒いところに手が届くようにはなったが....

お久しぶりでございます。

6月中旬からやっと今年度の仕事にありつきまして、対昨年比66%程度の収入 by 150%の労働時間でなんとか生きております。

さて、OS X Lion が発売になってから、はや2ヶ月が経過しました。

私のところでは、「BiND2」がLion上では動かないと言うことで、発売後も少しの間SnowLeopardのまま我慢していたのですが、「やっぱりミッションコントロールとか、フルスクリーンアプリとか試してみたいしぃ」 ってことで、BiND2を見捨てて Lion にアップデートをしちゃいました。

20110922_140928

たしかにマルチタッチジェスチャーは、MacBookProを使う上ではとても重宝します。 
ウィンドウの右下以外をドラッグしてもサイズを変えることができるようになったことも、地味ですが実にありがたい変更です。

でも、Lionにしてからというもの、実に良く 固まります。 塊ます。 堅まります。 硬まります。 (変なの入ってる)


10.7.1にアップデートしてからも、特にSafariの調子が悪くて、webを閲覧するとかなりの頻度で強制電源OFFをしなくてはなりませんでした。

ウィルスバスター月額版をアンインストールしてからは、Safariが固まることは減りましたが、今度はスリープから正常復帰できなくなったり、電源投入後、パスワードの画面で固まったり、いつまでもレインボーサークルがくるくる回っていたり、放置しておくと固まったりと、まるで往年の WindowsMe を思い起こさせるような「絶妙な不安定感」満載、おまけにスポンサーは花○だし、って感じでお送りされちゃってます。

まぁ、そもそもは 「使用頻度の一番高いものに最新版を入れたがる」という私の性格が問題なんですけど....。

はやくアップデーター来ないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »