« 2011年3月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年6月

2011年6月 8日 (水)

iOS5 beta を iPhone4に入れてみた

こんな私でも、一応はDeveloper登録をしているので、Appleから、「 iOS5 beta と SDK がダウンロードできるよ〜」というメールが届きました。

不可逆アップデートになってしまうらしいですが、早速ダウンロードして【option】+【復元】。

アップデート作業の途中で、「 iTunes10.5以上じゃないとあかんよ?」と注意されて、慌てて10.5βもダウンロード。 今度は無事に iOS5 betaにアップデートできました。

Img_0441

最初の同期中にも初期設定や他の操作ができたり、設定のトグルボタンのデザインが変わったりと、なかなか新鮮な感じでした。 iPod機能が、iPod touch 同様に、「ミュージック」と「ビデオ」に別れてしまったのが、ちょっと残念です。

Img_0439

twitterの機能をOSに統合しているようですが、なんだかAppleに呟きを監視されているようで不気味です。

Img_0440


で、スクリーンショットをアップしようと思って iPhotoを起動して、写真を取り込んだらiPhotoが落ちました。 さすがベータ版!(そういうことか??)

iOS5、正式ダウンロードできる日が待ち遠しいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

エルグランド車内での iPhone固定方法を すごく単純なものにしてみた

最近、すっかりエルグランド弄りに嵌ってしまって、iPhoneはおとなしくOSのアップデートを続けるだけの日々が続いていました。

何しろ、震災の影響もあって 3月末から怒濤の45連休。
子どもたちの夏休みよりも長い休みを満喫しながら、「そういえばブログ更新をしていないなぁ」などと呑気に気がついたので、こんなネタをアップしてみました。

エルグランドを買った直後のiPhone置き場

Dscn0583

運転しながら操作するには、視線をかなり下に向けなくてはならず、実用的ではありませんでした。

続いて

Dscn0615

シガーソケット挿入型。
もう、思いっきり シフトの邪魔でした。 数日で撤去。

そして

Img_0002

一番長く使ったのが、AppleStoreで購入した このKensingtonのホルダー。

Dscn0648


操作のしやすい位置に固定できる上に、作りもしっかりしているので半年以上これを使っていました。

しかしながら、エルグランドに追加のメーターを付けたり、内装にLEDを仕込んだりしているうちに、ちょっと目に見える部分をスッキリさせたいな、と思うようになったので、こんなものに取り替えてみました。

Dscn1442

車内で芳香剤の瓶などが転がらないように貼り付けるための粘着シートです。

カー用品店で980円で購入しました。

粘着力はかなり強くて、iPhoneをぺたりと貼り付けるだけで強力に固定してくれます。

使い始めの頃は強力すぎて、シートがiPhoneにくっついて来てしまうぐらいでしたが、だんだん手の脂などで汚れてきたせいか、ほどよい粘着力になってきました。
(水洗いすれば粘着力が復活するようです)

固定した状態はこんな感じ。

Dscn1443

実にスッキリとしています。
それに、フリックの際などに邪魔になる両側の支えがないので、とても操作しやすいです。

横向きにするにも、なんの面倒な手間がいりませんw 剥がして貼り直すだけ。

Dscn1445

さらに、iPhoneを取り外したあとのケーブルまでしっかりキープ!

Dscn1444

これならば、コネクタ部分が床に落ちて土や砂を拾う心配もありません。

粘着シートの裏と表で粘着力が違えば、もっと使いやすいのだろうと思います。

ひょっとすると、そういう製品も既に出ているかもしれませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年9月 »