« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年3月

2011年3月21日 (月)

地震も津波も放射線も怖いが、それよりも人間が怖いと思う。

まず始めに、この度の東日本大震災により、お亡くなりになられました方々に心よりお悔やみを申し上げますと共に、被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げます。

3月11日、目の前でアスファルトが割れました。 

国道にある信号機と標識が、真下に1m以上沈みました。

道路に進行方向に対して垂直に段差ができて、タイヤ径の小さい軽自動車が立ち往生していました。

義妹が嫁いだ家は、目の前まで津波が来ました。 幸い家族全員が無事で、首都圏へ避難したようです。

妹が嫁いだ先は、原発から約40kmのところ。 避難すべきかどうか躊躇う距離です。

自動車がないと日常の生活に支障をきたす この田舎で、ガソリンがなかなか手に入りません。

それでも、家族全員が無事であることが何よりもありがたいと思っています。

灯油やガソリンの心配をしながらも、ネットを彷徨ったり、iPhoneとiPadのOSを4.3にアップデートなんかもしちゃってます。

私が今、一番心配なのは、風評被害です。

我が家から福島第一原発までは、米軍が避難勧告をしない程度の距離がありますが、同じ「福島県」です。

私は理系の仕事をしていますが、放射線の知識は皆無に等しいので、今いるこの場所がどの程度安全なのか、どの程度危険なのか、全く想像ができません。

レントゲン1回の被曝量と、常に晒されている外気からの被曝量、経口摂取する量がどのような公式で比較できるのか、全く分かりません。

この先、子どもたちが成長した時に、その時に福島にいたというだけで差別を受けないだろうか、結婚もできなくなったりするのではないだろうか、そんな不安が、先週以来 頭から離れません。

福島県産・茨城県産の牛乳や青果が出荷できなくなっているとも聞きます。
風評被害はきっとこの先何年も、福島・茨城を苦しめることでしょう。

それは、大切な方を亡くした方々の苦しみや悲しみと比べれば、微々たるものと言われるかもしれませんが、決して軽んじられる問題ではないと思っています。



電力会社が、「絶対安全です」と言いつつも、長距離を送電するのために莫大なコストをかけてまで、人口の少ないところに原発を建設するのはなぜなのでしょう。 

そして、東京電力の電気を使っている人たちは、計画停電が行われている今、どんな感想をお持ちなのでしょうか。

この書き込みでご気分を悪くされる方がいらっしゃったら、申し訳ございません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

iPhone4に iOS4.3 GM を入れて、docomoのSIMでパーソナルホットスポットが使えるかどうか試してみた。

※前にも書いておきましたが、我が家のiPhone4はUK版(SIMフリー)です。
アレをアレしたので、現在はdocomo網で使用中です。

先日、iOS4.3のGM版がリリースされましたので、早速ダウンロードして、【option+復元】してみました。

気になっていたのは、「日本を含む一部の国々では、ご利用いただけません」 とAppleのページにも明示されている、パーソナルホットスポット機能に、4.3 beta3 から改悪があったかどうかです。

結果から報告しますと、パーソナルホットスポットは 「日本」で使えない のではなく、「ソフトバンク網」で使えない、というのが正確な表現のようです。 

まぁ、国内ではSB以外からは正式に販売されていないので、こういう表現になるのでしょうけど。

さて、このパーソナルホットスポットですが、SSIDは変えられないのかなぁ? なんて思ってiPhone4 の設定を色々と眺めていたのですが、iOS側には設定項目がありませんでした。

では、どこで変えるのかと探してみたら、なんとiTunesのデバイス名がそのままSSIDになるようです。 (聡明な方は既にお気づきだったと思いますが)

私は当初、 「iPhone4」というそのまんまのデバイス名にしていたので、気がつかなかったんです.....

試しに、愛車の形式名を入れてみました。

20110308_150824

iTunesで設定したデバイス名がこのまま、

Img_0234

ここのSSIDに反映されるようです。

まぁ、結果として無用な心配だったわけですが、まさか正式版になって覆ったりはしないですよね???? > Apple御中

追記:

iPod再生画面に時々歌詞が表示されなくなるバグはまだ健在のようです。 え? バグではなくて仕様ですか? なら仕方ないですね。

お約束:

SIMフリーiPhoneの使用及び docomo網でのiPhone使用は、くれぐれも自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »