« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

iPhoneを エルグランド(E51) の多機能燃費計にしようと思ったのに、見事に玉砕したというお話。

松本 零士 作品で育ったせいか、メーターやスイッチ類が沢山付いている機械には目がない私。

我が家の平成17年式エルグランド(CBA-NE51)には、純正の燃費計は付いているのですが、作りが結構大雑把な上に、エンジン始動の後ひと手間かけないと燃費計画面にならないのが気に入りませんでした。

そんな不満を持ちながらwebを歩いていたら、こんな商品を見つけました。

【goLINK GL1 iPod/iPhone用OBDIIインターフェース】

0020030000032

これを使うと、無料Appでこんな表示が出たり

20110228_213134


さらに有料App(なんと 5,800円!)を使うと

20110228_213256

20110228_213312

こんな色々な表示ができるらしいです。

メーター好きな私としては、これは【アリ】なAppです。 早速 車両診断コネクタの形を確認して「よし、いける!」と判断。 発注後3日ほどで商品が到着しました。

箱を空けるのももどかしく、エルグランドにケーブルをつなぎ、予め無料の方のAppをインストールしておいたiPhoneを接続したのですが、【Disconnect】の表示のままウンともスンとも言いませんでした。

先走って 5,800円のAppを買わなくて良かったと胸をなで下ろしながらも、一度火が付いてしまった「メーター増やしたい」欲が勢いを増してしまったので、即こんなものを発注してみました。

Web

【GReddy インテリジェントインフォメーターエコ】

もう生産中止らしくて、値段も半額以下になっていました。 

この商品は、付属の配線を車両診断コネクタとシガーライターの12Vに接続するだけのお手軽装着が売りのようで、なるほどケーブルを上手く隠す作業を除けば、ほんの数分で作業が完了しました。

Img_0207

表示モードが5種類ある上に、画面によっては表示項目をこれ以外にも数種類に変更ができるので、いろいろ試してみようと思っています。

そして、暴走は止まらずに、こんなものまで購入。

Img_0206

PIVOT ピボット 3-drive・AC スロットルコントローラー(オートクルーズ機能付)

アクセル開度を エコモード5段階・スポーツモード7段階で設定できる上に、簡易オートクルーズまでそなえている優れものです。

アクセルとブレーキのコネクタを外して配線を割り込ませたり、車速信号をとったりと、なかなか配線は面倒でしたが、個人的には大好きなオートクルーズ機能をつけることができたので、大満足です。

あとは、このエコモードで燃費がどの程度改善されるのかが、とても楽しみです。

それにしても、iPhoneをメーターとして使う方法、CBA-NE51 では無理なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

【 MacBook Pro + ショットノート 】 と 【 iPhone4 + airpen pocket 】 を同時に使うというアホなことをやってみた。

先日発売になった、「ショットノート 」と「ぺんてる airpenPocket 」を買ってみました。

ショットノートには書くペンを選ばないので、カラーペンも使えるという利点があり、airpenには、ノートを選ばない(サイズの上限はありますが)という利点があります。

よくノートのあちこちに走り書きでメモをして、それをすっかり忘れてしまう私にはどっちが役に立つのだろう? と2秒ほど悩んだのですが、「とりあえず両方買ってみよう」という安易な結論に落ち着きました。

Img_0194

これ、すごく 贅沢な 無駄な組み合わせです。

とりあえずairpenの電源を入れておけば、ショットノートを撮影する必要はないし、airpenの電源を入れ忘れた時には、ショットノートで取り込めばOKなのですが......

そもそも、わざわざショットノートの用紙を買わなくても、iPhone用のスキャナAppで日頃から撮影してEvernoteにアップロードをする習慣さえ付けば 十分なのでは??  と、商品が到着した直後に気がつきました。 後悔先に立たずとはよく言ったものです。 浪費癖は一生治らないのでしょう、きっと。

しかしまぁ、買ってしまったものはしかたありません。

まとめ買いしたショットノートの在庫が無くなるまでは、この組み合わせを楽しもうと思います。

  御 礼

おかげさまで、300,000pvを迎えることができました。

拙いブログに ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

Eye-Fi と パーソナル・ホットスポット ( iOS4.3 )

前から欲しかった Eye-Fiの最上位機種( Eye-Fi Pro X2 )を買ってみました。
なんでも、年内のバージョンアップで、iPhoneなどへのアドホック接続も可能になるのだとか。(現時点でも、この機種であればMac・PCへのアドホック接続は可能です)

しかしながら、パソコンを起動できるのであれば、SDスロットにカードを挿した方が手っ取り早いということもあるわけで、使いどころに悩むところでもあります。

Img_0189




さて、我が家の iPhone4( iOS4.3 beta 3)ですが、パーソナル・ホットスポット機能が使えるので、Eye-Fiカードの接続先にiPhone4 を登録してしまえば、公衆無線LANスポットを探さなくても、FacebookやEvernote、Flickr等へガンガン写真をアップロードできちゃうわけです。(N-04Bのアクセスポイントモードを使っても同じ事ができますね)

Eye-Fiに登録していれば、iPhoneアプリの【Eye-Fi】を併用することができるのですが、これはバックグラウンドでアップロードしてくれないというところが、ちょっと残念な感じですが、アップロード時にオンラインサービスの選択ができるのが、Eye-Fiカードそのものよりは便利かな、と思います。

一番残念だったのが、購入以来一度も MobileMeのアカウントに接続できていないということ。 毎回パスワードが違うというようなメッセージを吐かれるんですけど、普通にMobileMeで使用できている方はいらっしゃるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

iPhone4にインストールした iOS4.3 beta 3 の目玉機能「パーソナル・ホットスポット」の思わぬ落とし穴に見事に嵌ってしまったでござるの巻

先の記事にも書いたとおり、私のiPhone4(UK版)には iOS4.3のbeta3が入っています。

3GS時代には MyWi を愛用していたので、脱獄しなくとも iPhoneをモバイルルーターとして活用できるこの目玉機能の搭載には、諸手を挙げて喜んでいた私だったのですが.....


Img_0157


Wi-Fi接続の他に、USB接続やBlutooth接続などをひととおり試した後、インターネット共有をオフにするのを忘れて そのまま所用で2時間ほど放置していたら、ロック解除画面に青い光!

接続テストをした iPadがスリープ状態のまま iPhone4の ホットスポット機能を使い続けていたようです。

ただ、Wi-Fi接続がONになっている状況で、どの程度バッテリーを浪費したか、については正確な数値を覚えていなかったので、本日これから試してみようと思います。

iPhone4の他の機能を使わずに(iPhoneの裏で動いているプロセスは考慮しないで)、1時間で10%程度の消費とかなら嬉しいんですけどね。

今現在、バッテリーの残量は73%です。 1時間後、どの程度減っているかwktkです。 



追記:

1時間経過して、バッテリーは20%減っていました。 残念ながら途中で電話着信(2分ほどの通話が2回)ありましたので、正確な数字ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

本日より、iPhone4 を docomoで運用開始。 b-mobileではありませぬ。

先の記事にも書いたとおり、アレをチョッキンしてしまいましたので、本日よりiPhone4をdocomo契約で運用中です。

Img_0159_2

iOSは 4.3 の beta3 です。
前回の記事で書き忘れていたことがありました。 私のiPhone4はUK版ですので、SIMフリーです。

そんなわけで、beta版のOSを入れた後のアクティベーションも、docomoのSIMで問題なくできました。 docomoはアクセスポイントモード搭載の機種を発売しているぐらいですので、インターネット共有も普通にできちゃいます。

Img_0157

試しにWifiで接続して 「goo スピードテスト」で回線速度を測ってみたところ、次のような結果になりました。

20110209_85440

USB接続だと、わずかに速いようです。

20110209_85636

最後にBluetooth接続も試してみましたが、170Kbps以上の数字が出なかったので途中で断念しました。 Bluetooth接続はあまり使う機会もないので、私にとってはさほど問題ではありません。

これまで iPhone3GSでテザリングをする時には 純正のテザリングではなく MyWi4.0 を使っていましたが、今回Wifiでの接続が標準装備されたことで、MyWiを入れる必要もなくなりました。

Img_0158

※ 「1台接続中」と、接続中のデバイス数が表示されるようになりました。  Verizon iPhone同様に5台まで繋げられるものと思われますが、そんなにデバイスを持っていないので未検証です。

b-mobileのプラチナ契約でのテザリングは300Kbpsが上限ですので、ネット閲覧には少し辛いかな、と感じていましたが、docomo パケ・ホーダイダブル契約だと、本当に快適に使えます。

オサイフケータイ (N-04B) の残額も2桁になったことだし、しばらくはiPhone4 だけ持ち歩くことになりそうです。

お約束:

SIMフリーiPhoneの使用及び docomo網でのiPhone使用は、くれぐれも自己責任でお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

b-mobileで運用していた iPhone4に docomoのSIMを入れてみたり

購入直後から 日本通信の b-micro talkingSIM を使っていたのですが、N-04Bのアクセスポイントモードも併用していたので、通話料の総額が結構いい金額になってました。

加えて、N-04Bのアクセスポイントモードに変わる機能が iPhone にも 登場したので(下図)、そろそろdocomo 一本に絞ってもいいかなぁ... なんて思いついてしまったわけです。

Img_0156

さて、そのためには docomoのmicro SIM をどこかから調達しなくてはいけません。

しかし、そのようなレアSIMをどこで入手したものかと考えていると、おやまぁ、なんということでしょう。 机の上にこんなものが。

Dscn0898

いったい何に使うものなのか見当も付きませんが、なんか器具の隙間に板状の物を挟んでパチンとすると、素敵なことが起こりそうな予感がします。

試しに、手元にあったちょうどいい感じのプラスチック板を差し込んでみました。

Dscn0899

あぁ、なんか金属の部分が縁にかかっていることに一抹の不安が.... 

風の噂に、「全体重をかけて一気にパチンとすべし」等と聞いたことがあるので、48kgの体重を両腕に込めて一気に押し込んでみました。

Dscn0900

おやまぁ、キレイに2つのプラスチック片になりました。  このプラスチック片は頻繁に抜き差しを繰り返しているうちに、表面の薄いビニール状の膜が剥がれてしまっていたので、それがキレイに刳り抜けた要因だったのかもしれません。

この下の板の穴の形、なんかに似てますね。 最近どこかで見たことがあるような形です。  いやいや、それよりも上にある板の形がアレそっくりです。

試しにちょっとiPhone4の トレイに載せてみたら、なんの加工もせずにぴったりと収まりました。 これはなんという偶然なのでしょう。

せっかくトレイに載ったのだから、そのまま押し込んでみました。

先ほどまでは 画面左上に「SIMなし」と書かれていたのですが、これを差し込んだら「NTT DOCOMO」の表示が出ました。 b-mobileを挿していた時と全く変化はありません。

しかしながら、いろいろ弄ってみたらデータ通信がちゃんとできていないようだったので、【設定】→【一般】→【ネットワーク】と進んで、【モバイルデータ通信ネットワーク】と書かれている所に 【m◆pera.net】とか【某名】とか【秘密の言葉】とかを入れたら、なんかb-mobileが刺さっている時よりも快適にiPhone4が動き出してしまいました!!! (あぁ、わざとらしい)

さて、iOS4.3はいつ出るのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »