« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月26日 (水)

MIDIデータの編集を頼まれて嬉しかったので、つい勢いで Appleの音楽用ソフト 【 Logic Express 】を買ってしまった。

先々週、小学校の先生にMIDIデータの編集を頼まれまして、「ああ、GarageBand でちょいといじれば大丈夫だな」 なんて思って軽〜く引き受けたのですが、これが中々の難問でした。

「ひょっとして Logic とかいうソフトを買えば、もうちょっと簡単に弄れるのではなかろうか?」

なんてことを思いついてしまって、気がついたらAmazonで解説本と一緒にカートに入れてました。


Dscn0838

ついでに USBで接続する AKAI のMIDIキーボードも買って、「よし、一気に仕上げるぞ!」とか思ったのですが、さすが 上級者にも使える Logic Express、覚えることが多くて大変でした。

MIDIデータに触るのは、小室哲哉の全盛期に彼がプロデュースしていた YAMAHAのEOSを買って 必至にTM Networkの曲を打ち込んでいた時期以来で、とんとご無沙汰だったのですが、さすがにシンセ内蔵のシーケンサーと違って自由度も高いし、ヘルプも充実していたので、約12時間ほどの作業で、依頼の仕事を片付けることができました。

あるいは、オンラインのソフトを駆使すれば、十分に対応可能だったのかもしれませんが、去年辺りからちょっと気になっていたソフトだったので、後悔はしていません。

後悔はしていないのですが、どうやらこの平成21年度は、私が1年間に購入したApple製品の最高金額記録更新の年度になりそうです。 (すでにMacProが欲しくてたまらなくなっているし.....)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

MacBook Air 11インチの購入で、すっかりSSDの虜になってしまったので、MacBook Pro 15インチ(mid 2010)のHDDもSSDに換装してみた。

MacBook Pro 15" と比較すれば、CPUスペックなどは足元にも及ばない MacBook Air 11"ですが、HDDがCPUの足を引っ張らないからか、とても快適に使えています。

そこで、「Pro の 内蔵HDDをSSDにしたらもっと速くなるのでは !?」と思いついてしまったので、早速 Boxed Intel SSD 160GB SATA 2.5inch MLC Retail Kit SSDSA2MH160G2K5 を注文してみました。

Dscn0828

交換直前の時点で、内蔵の500GBの空き容量が200GBという状態だったので、丸ごとCCCでコピーしてリプレイスというわけにもいきません。

そこで、このSSDは 「システム&アプリ専用」という事にして、外した500GB HDD は、光学ドライブがある場所に 「データ用 兼 非常用起動ディスク」 として設置することにしました。 (設置に必要なOptiBayの情報は、他の方のブログに沢山情報がありますので省略させて頂きます)

HDD内 「Users/LEVIN250」内にある Documents, Downloads, Movies, Music, Pictures, Public, Sites の各フォルダのシンボリックリンクを、SSDの「Users/LEVIN250」に張って、強引にデータをHDD側に流し込むことにしました。

外した光学ドライブは、Optibay付属のケースに入れたのですが、これがちょっと不格好。

せっかくだからスタイリッシュな Air用のSuperDriveを買おうと、お店へ。

「このSuperDriveは、Air以外でも使えますか?」と確認したところ、「大丈夫ですよ」と言われたので、6,800円を払って購入。

Dscn0832

さっそくMBPにつないだところ、ちっともディスクを吸い込んでくれません。 「あれ? 初期不良かな? じゃあ明日交換してもらおう」 とか思って、とりあえず前述の不格好な光学ドライブで環境構築作業開始。

HDDの中のアプリ等、必要最低限のものだけ移行アシスタントでSSDに移行して、あっという間に「使える」状態にできました。 さすが Mac! えらい!!

さっそくSSDから起動してみました。 内蔵HDDにシステムがあるせいか、林檎マークが出るまでにちょっと時間がかかりますが、そこからの起動はAirに負けていません。

あいにく 現在上京中で、手元にAirがないので、具体的な比較はできませんが、Air を買ったことで存在価値がちょっと薄くなっていた Corei7 + 8GB が再び最前線に復帰した気分です。

さて、前述のSmartDriveですが、「ひょっとして!?」とググったところ、なんとMBPどころか、Air と Mac miniのサーバ、シネマディスプレイ以外ではちゃんと動いていないという記事を沢山発見.....

自分の情弱ぶりに悲しくなりながらも、なんとか返品できないだろうかと再びショップへ。  「私の聞き方が言葉足らずだったのでしょうね」 と、半分「無理かも」と思いつつ事情を説明をしたところ、快く返品に応じてくれました。 

「じゃあ、戻ってきた6,800円に2,000円足して、Apple TVでも...」と一瞬考えたのですが、私のプライベートな活動範囲内にHDMI端子があまりなかったので、今回は見送ることにしました。

でも、欲しいなぁ、Apple TV。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »