« 今年度はもう Apple製品を買うのは止めておこうと思っていたのに、あちこちから絶賛の声が聞こえてきたので、ついうっかり買ってしまった。 #obt | トップページ | 先日のiPhone4 バックパネル交換作業未遂がとても悔しかったので、今度はちゃんとしたバックプレートを買ってみた。 »

2010年12月26日 (日)

iPhone4 のバックプレートをホワイトに交換しようと思ったのに、情報収集不足で未遂に終わったの巻

iPhone3GSが壊れてしまって、不本意ながら iPhone4に乗り換えた私ですが、とりあえず現在一番不満なのは、バックプレートが黒だと言うこと。

なんとか白にできないものかとwebを彷徨っていたら、【replace plate White】 (正式名称は忘れた...)とかの商品 約1,400円也 を発見。 早速購入してみたところ、ペラペラのプレートが一枚入っているだけ。

Dscn0805


勿論純正ではないので、iPhoneの文字もちょっとおかしい。 さすが模倣大国だなぁと思いつつも、「これ、どうやってつけるんだろう?」と、疑問符で頭の中がいっぱいになってきました。

とりあえず、iPhoneをばらしてみることにしましたが、底面には星形の特殊なネジが使われている上に、田舎ではそんな特殊なドライバーなど手に入るわけもありません。

そこで、iPhoneの下部にプレートをつけて、そこにストラップを装着する商品「 poddities iPhone4専用ベルト携帯ストラップ(ナイロン/イエロー)001-042 」 を購入して、同梱のドライバを利用することにしました。

Dscn0806_2

同梱のドライバは、片側が星形で

Dscn0808

もう片側は、付属のビス用にプラスになっていました。

Dscn0809

とりあえず、iPhone下部のネジを外すことに。

Dscn0811

MBPの下面パネルを外す時よりは 相当軽い力で、あっけなくネジは外れました。
ネジが外れたところで、バックプレートを上部にスライドして

Dscn0812

あとはiPhoneを裏返すと、あっけなくバックプレートが外れました。

Dscn0814

iPhoneの中身を実際に見るのは初めてだったので、しばし観察。

さて、バックプレートの方を見てみると、「なんということでしょう!」(ビフォーアフター的にお読み下さい)

Dscn0813

この立体構造物の中に、どうすればあの薄っぺらなパネルをリプレイスできるのでしょうか?

あるいは指先の器用な人/技術力のある人ならば、このプレートを何らかの手段でばらして、あのプレートをリプレイスできるのかもしれません。

いや、ひょっとしたら リプレイスとは名ばかりで、ブラックプレートの上に両面テープで貼り付けるか、あるいはバンパーで固定するとか?????

しばらくバックプレートを眺めて、あれこれ考えてみましたが、「これはおれの手には余る」と判断したので、おとなしくバックプレートを元に戻しました。

バックプレートも工具(とストラップ)もそれほど高価なものではなかったのが、唯一の救いでしょうか。

さて、純正のホワイトバックプレート(補修部品扱いの)を扱っている店舗を探さなくては。

|

« 今年度はもう Apple製品を買うのは止めておこうと思っていたのに、あちこちから絶賛の声が聞こえてきたので、ついうっかり買ってしまった。 #obt | トップページ | 先日のiPhone4 バックパネル交換作業未遂がとても悔しかったので、今度はちゃんとしたバックプレートを買ってみた。 »

iPhone」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/50402342

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4 のバックプレートをホワイトに交換しようと思ったのに、情報収集不足で未遂に終わったの巻:

« 今年度はもう Apple製品を買うのは止めておこうと思っていたのに、あちこちから絶賛の声が聞こえてきたので、ついうっかり買ってしまった。 #obt | トップページ | 先日のiPhone4 バックパネル交換作業未遂がとても悔しかったので、今度はちゃんとしたバックプレートを買ってみた。 »