« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月14日 (木)

エルグランド (E51) で iPhoneからBluetooth通話ができるようになったことで、 N-04B の使いどころが悩ましいことになってきた。

先の記事(これ とか これ)の作業の結果、エルグランド(E51)のステアリングリモコンを使っての Bluetooth通話 (発着信ともに) が快適にできるようになったので、残っている課題をなんとかしようと色々と考えてみました。

とりあえずは、購入時に私に目眩を起こさせたmova用のPDC端子をなんとかしたいところです。

Dscn0492


助手席の右側のポケットから出ているこの端子、根本がウレタン状のもので覆われているので、これをずらしてみたらぽっかりと穴が空いていました。

Dscn0494

ここから純正ナビまでケーブルが伸びているかと推測できますが、これを安易に切断してしまうのはちょっとリスキーな気がします。

そこで、このPDCケーブルは穴の中に押し込んでしまい、代わりにFOMA用の充電ケーブルか データ通信用のケーブル(あるいは両用のもの)を通してみようと思ったのですが、ここで N-04B の弱点を思い出しました。

Bluetooth と アクセスポイントモード を同時に起動させられない。

ハンズフリー通話のためにBliuetoothを起動すれば、車内無線LANが使えなくなるし、アクセスポイントモードの時に着信があっても、それをハンズフリーで受けることができないわけです。

車内無線LANを諦めて、iPhoneに b-microSIMを挿して使うか、それともiPad3Gのプリペイドを再チャージすべきか。

色々と考えてみた結果、車内でのN-04Bの活用は諦めて、とりあえずはFOMAの充電を目的として充電用ケーブルを通すことにしました。

N-04Bを買ったばかりの時には、Bluetooth機能を使っていなかったので、この弱点は気にならなかったんですけどねぇ。

ファームアップで何とかなりませんかね? > NECさん

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »