« iPad はWifiモデルで十分とか言っておきながら、結局 3Gモデルを買い増ししてしまったが後悔はしていない | トップページ | MacBook Pro にも SDカードスロットが付いたということで、手持ちのデジカメを SDカード対応のに買い換えた。 »

2010年8月10日 (火)

iPhone3GS 用に、純正ヘッドセットの高級な方を買ってみたり、iPad のために革製ケースを買ってみたり

困ったことに物欲が止まりません。

まずは、Apple純正のヘッドセット。 (写真の白い物体)

Img_0002


最初に付いていたヘッドセットが だいぶヨレヨレになってきたので、ノイズキャンセルヘッドフォンに通話用マイクが付いているアダプタをつけて使おうと思っていたのですが、ボリュームのコントロールができるものが見当たらなかったので、純正を購入しました。

まだエイジングも終わっていないので,音の評価はできませんが(というより、Podcastばかり聴いているから、音質がどうのこうのと言える立場でない気がする)、純正よりも音の輪郭がはっきりしているような気がします

勿論、「高いお金を出したんだから、当然いい音だろう」 という期待でバイアスかかってます、はい。

さすがに値段が張るだけあって、交換用のメッシュキャップも付いていました。

Img_00001

でも、交換が必要になるときまで、これを大事に保管しておく自信がありません(キリッ

さて、次は一番上の画像に写っている下の箱、iPad用の皮ケースです。 お値段8,480円也。 もう、建設中のスカイなんとかの上から飛び降りる気持ちで買ってしまいました。

決め手は、ケースの内側にカード類を入れるポケットがあったと言うことと、本革の質感が高かったこと、そして下の視聴ポジションが取れることの3点でした。

Img_0001

本来、蓋が開かないようにスナップで止めてある革ベルトをぐるりと後ろに回すと、ある程度以上開かないように布製のリボンが「ピンッ」と張って、本体を支えるような仕組みになっています。

上の写真で分かるかな??

今日の画像は、どれもクリックすると大きくなるようにしてありますので、気になる方はクリックしてみて下さい。

追記: 実際、この高級革ケースを数時間使ってみて、改めて Apple純正のケースが( 見た目は悪いけど )実に良く考えられているなと再認識をしました。

横ポジションでキー入力するときの角度や、フラップを裏に回したときにさほど邪魔にならない点など、なかなか秀逸です。

ただ、非常に汚れが目立つというのが純正の難点ですけどね。

|

« iPad はWifiモデルで十分とか言っておきながら、結局 3Gモデルを買い増ししてしまったが後悔はしていない | トップページ | MacBook Pro にも SDカードスロットが付いたということで、手持ちのデジカメを SDカード対応のに買い換えた。 »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/49112256

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GS 用に、純正ヘッドセットの高級な方を買ってみたり、iPad のために革製ケースを買ってみたり:

« iPad はWifiモデルで十分とか言っておきながら、結局 3Gモデルを買い増ししてしまったが後悔はしていない | トップページ | MacBook Pro にも SDカードスロットが付いたということで、手持ちのデジカメを SDカード対応のに買い換えた。 »