« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月23日 (月)

今頃 「Magic Trackpad」 を箱から出して使ってみたが、これはとっても良いけど、ちょっと困ったデバイスだぞ。

仕事の都合上、7月末から8月末まではメインの仕事場が自宅となるので、別な仕事場用に購入しておいた「 MagicTrackpad 」を、本日やっと箱から出して使ってみました。

それにしても、今年は春から MacBook Pro、iPad Wifi、iPad 3G と 明らかに買いすぎなわけですが、こういう細かいものまできっちり買ってしまうあたり、林檎病もいよいよ末期症状と言えるのかもしれません。

それでも iPhone4にはまだ手を出していないのですが、本日公式発表があった日本通信のマイクロSIMの記事とか読むと、またつい「うっかり」してしまいそうです。

さて、別な仕事場では AppleのUSキーボードを使っていたのですが、今回 MagicTrackpad と組み合わせたのは、同じBluetooth接続の Wireless Keyboard (US版)。

Dscn0287

ぴったりと両者の傾斜角があっているあたり、なるほどさすが純正というか、実に美しいです。 でも、この状態だと、すごく使いにくいです。

MagicTrackpad 自体は、とてもよいデバイスです。 クリックの感触もいいし(本体を支えてる脚がスイッチってのはいかがかと思うけど)、MacBook Proのトラックパッドをさらに大きくした分、指の動きに制限がない感じで、その意味ではストレスはありません。

しかしながら、キーボードとぴったり並べて配置してしまうと、ミスタッチが多くなると言う欠点が一つ。

ならばこんな風に離しておいたらどうか、というと

Dscn0288

ミスタッチはなくなるものの、「パッドの右下隅での右クリック」がやりにくくなります。

そして、「じゃあ右クリックは左下隅に変更!」なんて気軽にやってしまうと、左下隅には右手の親指が頻繁に触ってしまうという罠が.....

タッチパッドの右下隅で右クリックというのは、両手の中央にタッチパッドがあるMacBookシリーズならではの設定で、これを右側に置いた場合は、従来通り二本指タップ or 二本指クリックを使った方がいいのかもしれません。

あるいは、右手の小指で右下隅を... とか思ったのですが、ちょっと指が痙りそうになりました。

ではこれをキーボード手前におけば... とも思ったのですが、大きすぎて邪魔でした。

MagicTrackpad、良いデバイスなんだけど、いろいろと悩ましいデバイスです、これは。

一週間も使い続ければ慣れるのかもしれませんが、あいにくその仕事場には一週間に二日ぐらいしか行かないんですよねぇ....。

すでに入手されて使い込まれている皆様は、どんな設定で使われていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

「iPadのために自炊を始めた」とか書いてる記事を見て「自炊してiPadを買うお金を捻出するんだな」って勘違いしてた。

私自身、iPhoneを買った直後に、富士通のScanSnap  S510M ( Macモデル )を買って、週刊ASCIIの特集とかBe-PALの特集記事とかをスキャンしていたのですが、まさかこれが「自炊」と呼ばれているとは、つい先月まで知りませんでした。

iPadを買ってからも、手持ちの資料とかをスキャンしてEvernoteやDropboxに放り込んでいたのですが、実はスキャンしたものを PDF で保存するか jpeg にしてiPhotoで管理させるか悩んでいました。

Macモデルの S510M には、なんと本体価格とほぼ同額ではないかと思われる Acrobat 8 のProfessional版が付いていたので、喜んで高解像度のPDFを作りまくっていたら、あっという間にHDDがいっぱいに。

でも、解像度を落としてしまうと、拡大して文字を読むときに、文字が潰れまくってしまって、とってもみじめな気持ちになります。 試行錯誤した結果、たどり着いた設定がこれ。

 

20100822_140807

20100822_140824

このままでは、結構大きなサイズのファイルになってしまうのですが、ここでAcrobat を使って OCR をかけるとあら不思議! 

ファイルサイズが半分〜3分の1になってしまうではありませんか。

20100822_142749

おすすめの設定は、こんな感じです。

20100822_142816

もちろん、ファイルサイズや、OCRすることでどれだけ減らせるか、なんてことは読み取る原稿の種類やページ数によるところが大きいので、私のおすすめ設定では、まだまだファイルが大きすぎる、という方もいらっしゃることでしょう。

私の場合、雑誌の読み取りが比較的多いので、こんな感じにしてみましたが、文字中心の本を取り込んでiPadで読むのが目的という方は、また違うセッティングが必要になってくるかと思います。 (現在、Windowsの方には Acrpbat9が付属ですしね。)

先日、アキバのキンコーズでカットして貰った雑誌の中から、めぼしい記事をスキャンして、iPadに転送してみました。 私の趣味嗜好もろ出しです。

Img_0015

書籍類は、表紙をスキャンしたあと、ばらばらにして、糊の部分を切り落としてからスキャンしないと大変なことになります。 自信のない方は、専門の業者さんにお願いするのがよいかもしれません(原稿は戻ってきませんけど.....)

なんか右肩下がりの感があるiPadですが、せっかく無理して2台も買ったのだから、使い倒さなくちゃ.... とか思っているうちにうっかりOSを3.2.2に上げてしまいましたとさ。 

あ〜あ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年8月20日 (金)

iPad 3G版を SoftBankの 3G回線で使うとどんな感じなのか、東京のハイスピードエリアと田舎で試してみた。

昨日、用事があって上京することになったので、先日追加購入をした iPad3Gを持っていきました。

私はプリペイド契約にして、買ったその日にオートリチャージを解約していますが、当日からずっとWifi運用していたので、まだ1000MB以上パケットが残っています。

これがどのぐらいの勢いでなくなるのか、ということにも興味がありました。

まずは上京する高速バスの中で、Twitterのタイムラインを眺めたり、Safariで数分調べ物。
あとは仕込んできたゲームで遊んだりしているうちに、あっという間に東京都内に。

Dscn0275

おお、先週来たときよりも高くなっているなぁ( ↑ )、とか思いつつ、東京に到着。

まず用事を済ませてから、近くのキンコーズへ。
ここで自炊する雑誌を5冊ほど裁断(あのお店では断裁と呼んでますね)してもらって、アキバのヨドバシで息子の自由研究に必要なものを買って、主な用事は終了。

ここから高速バスの時刻までは私のオフタイム!

ところが、スターバックスででカフェのドリップを頼んで、ソファに座りながら30分ほどメールチェックや読書などして過ごしているうちに、ちょいとグッタリしてきたので、一本前のバスで帰郷することに決定。

iPadで バスの時刻を確認してからは 手に持つ デバイスを iPhone3GS に交代して東京駅へ移動。

帰りのバスの中からはLogMeInを使って、自宅のMacをリモート操作すること数分。 あとはSafariで気になっていたページを2・3チェックしてしばし爆睡。

バスが田舎エリアに入った頃、再び思い出してLogMeInを使用。 電波も微弱で頻繁に圏外になってしまう上に、回線速度も出ていないためか、画面描画がやたらと遅い。

首都圏エリアでは、ソフトバンクの3G回線も滅多に圏外になることなく使えていたし、ハイスピードエリアだと思われるあたりでは本当にサクサクと動いていたのですが、周囲の建物の高さが低くなってくると、アンテナのバーも低くなって、3Gを使うAppの動作も次第に遅くなっていく感じでした。

iPadを使っていて少しガッカリしたのは、ちょっと1ページあたりのサイズが大きいPDFをGoodReaderやEvernoteで開こうとすると、Appが落ちると言うこと。

Appの問題なのか、iPadのメモリが少ないことが問題なのか、再起動をしても同じ挙動でした。


さて、1日iPadを3G回線で使ってきたわけですが、現在残りのパケット量は約900MB。 つまり100MBのプリペイド契約は1日で楽々使い切れるって事ですね。

あ、スタバでiPadを弄ってたらこんな画面がでました。 (クリックで拡大できます)

Img_0014

設定画面から見られないのなら、何のAppで見ろと? とか思いつつ、やはり、田舎ではdocomo網で使いたいなぁと、再認識をした1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月16日 (月)

モバイルオフィスを目指して、iPadを車載すべく、 「CAR LAPTOP HOLDER」 を買ってみた。

サンコーレアモノショップさんで扱っている、 サンコ- CAR LAPTOP HOLDER CLH100 を、買ってみました。(← 生意気にもAmazonのアフェリンクです)

私が仕事に使っている車は、助手席が大きくスライドするため、助手席側にシートレール固定ボルトが露出していないので、仕方なく運転席のシートレールに固定をしました。

Img_0002

私とヨメとでは、シートの位置がかなり違うので、最初のアームを斜め前方に向かって伸びるように固定して、シートを前後させてもアームに干渉しないようにしてみました。

Img_0007

iPadの純正ケースの蓋を、ホルダーのベルクロにはさめば、モバイルオフィスのできあがりです。

Img_0003

位置を変えれば、後部座席の子どもたちにビデオを見せるのに良いかな、とも思いましたが、純正のAVケーブルを使う画面がナビの方に出力されてしまうので、イヤフォン端子からナビに音声のみ入力するようにする必要がありました。

Img_0008

ちょっと見た目は不格好ですが、これで iPadの利用の幅が広がったかな、と自己満足しています。

iPadへの充電ですが、iPhoneの充電のために購入した サンワサプライ の超薄型USBカーチャージャー CAR-CHR53U(←これまた生意気にもアフェリンクです)を使ったところ、ちゃんと充電されていました。

元々充電が95%ぐらいあったので、これが完全に空っぽの状態から充電できるかどうかは、わかりません。 機会があれば、試してみたいと思います。

今日は、ホルダーの装着だけで力が尽きてしまったので、使用感などについては、また後日、記事にしたいと思っています。

 

| | コメント (3)

2010年8月12日 (木)

AppleStpre銀座のワークショップに参加している間に、結局 iPad用の iWorkを3本とも買ってしまった。

昨日、AppleStore銀座では、ビジネスに使うiPad というようなタイトルのワークショップが開かれていました。

その中でiWorkの3本、Pages、 Numbers、 Keynote の紹介がありました。

以前、仕事でプレゼンをするときに、「MacBook Proを持ち歩かずに済むかも !」と思って、Keynoteだけは買っておいたのですが、結局Mac版  iWork'09 で作成した書類を完璧に再現することができないということがわかって、ちょっとガッカリしていました。

ところが、昨日のワークショップを聞いているうちに、「あぁ、これを下書きに使って、Macで仕上げればいいのか」と(今さら)思いついちゃいました。

結局ワークショップを聞いている間に、3本ともAppleStoreで解放されている無線LAN経由で残りの2本も買ってしまいました。

Three

3本で3,600円。 安い買い物ではありませんでしたが、実際に触ってみるとMac版よりも簡単な操作で「難しそう」なことができたりするし、まさに外出先での下書きには十分な性能だと感じました。

それぞれ、当然ながら紙のマニュアルが付属しませんが、それぞれのAppでできることを紹介した書類が含まれています。


Pages


Img_0011

Img_0010

Numbers

Img_0006

Img_0009




Keynote


Img_0007

Img_0008

それぞれ、実際に自分で書類の中のオブジェクトを操作して、iWorks独特の操作法を練習できるようになって、これを何度か試して、足りない分はAppleのサイトにあるガイドツアーの該当Appの動画を見れば、Numbersの複数列の選択の仕方とか、オートフィルの方法なんかも理解できます。

もちろん、Mac版のiWorkと比べれば機能的に見劣りしますが、思い立ったときにすぐ書類に下書きをしたり、データを追記したり、見た目を加工を加えることができたりと、なかなかのすぐれものだと感じました。

Keynoteは、VGAアダプタを使えばプロジェクターにも出力できますし、iPadの画面を長押しするとレーザーポインター状の赤い輝く点をスライド上に出したりできます。

Mac版で作った凝った内容のスライドは内蔵のフォントやトランジションの関係で一部がちゃんと再現できませんが、簡単なプレゼンであればノートPCを持ち歩くよりもスマートかな、と思いました。

そんなわけで、Macで iWork'09 を使っている方には、かなりおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

MacBook Pro にも SDカードスロットが付いたということで、手持ちのデジカメを SDカード対応のに買い換えた。

iPad用の Camera Connection Kit が届いたから、って訳ではなく、 今まで使っていたSONYの CyberShot のバッテリーが全く役立たずになってしまったことに ヨメが嘆いていたと言うことと、MacBook ProにもSDスロットが付いたと言うこともあって、デジカメを買い換えることにしました。

かつて光画部に所属していたとはいえ、最近はiPhoneとN-04Bでしか写真を撮ってなかったぐらい,カメラに関しては無頓着だったので、どんなカメラが売れ筋なのかも全く分かりませんでした。

とりあえず、ヨドバシにでも行けば、売れ筋の機種が「これが売れてます!」的に飾ってあるだろうと思い、お気軽に出かけていったのですが、売り場について驚きました。

デジカメ売り場が広すぎる!!

メーカー毎に並んでいるのかと思えば、少し高級な機種は別なところにあったり、1万円台、2万円台、なんてコーナーもあるし、「単3電池が使える機種」なんてコーナーもあったりで、売り場の中ですっかり迷子状態です。

こりゃ一つずつ検討していたらきりがないな、ということで、カタログをいくつか貰って一旦退却。 ホテルに戻って検討することにしました。

Img_0002


しかししかし、カタログには欠点なんて明確には書いてないし、メーカー毎に機能の名称も違うし、どれが我が家の用途にぴったりなのか、さっぱりわかりません。

30分ぐらいカタログと格闘したのですが、突然

「男は黙ってNikon!」

と、天の声が聞こえたような気がしたので、他のメーカーのカタログをあっさり放り投げて、Nikon の機種の中から検討することに。

( もっとも、Nikomat EL、Nikon FE 、Nikon F3HP 、NikonF4S と買い続けていたぐらい、Nikonが好きなんですけどね。 CyberShot はもらい物だし)

カメラ自体がプロジェクターになって、撮影した写真や動画を(暗い場所で)壁に投影できる変わり種にもちょっと気持ちを持っていかれたのですが、光学ズームの倍率や、嫁が使うときの事も考えて、シンプルな S8000 に決定。

Img_0001

色は3色あったのですが、赤ければ3倍速く SDカードに記録できるかもしれないと思って、この色を選びました。

光学10倍ズームとUSB充電は 他のメーカーにも該当機種はあったのかもしれませんが、見た目の美しさにもすっかり惹かれてしまいました。

ちょっと気になったのは、フラッシュがポップアップする場所が、ちょうどカメラを構えたときに左の人差し指がかかるあたりだ、ということ。
まぁ、慣れればなんてことないんでしょうけど。

ブログをリニューアルしてから、画像はほとんどiPhoneで撮影していましたが、SDカードが使えるカメラを買ったということで......

ここまで書いて気がついてしまいました。
ひょっとしたら、USB充電ができるこの機種を、MacBook Pro のUSBポートにつないだら.....

なんと、賢明な皆様の予想通り、iPhotoが立ち上がったのでありました。


てことは、画像の転送については iPhone的に使えるって事で、SDカードスロット云々はどうでもよかったってオチですね。

今まで使っていたCyberShoto は相当古いモデルでUSB対応してなかったから気がつかなかったんですよ.....

でもまぁ、便利になって良かった良かった。

明日は東京のホテルから嫁の実家に直行するのですが、予約してある特急が17時なので、それまで撮影小旅行でもしようかな。 体力に余裕があれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

iPhone3GS 用に、純正ヘッドセットの高級な方を買ってみたり、iPad のために革製ケースを買ってみたり

困ったことに物欲が止まりません。

まずは、Apple純正のヘッドセット。 (写真の白い物体)

Img_0002


最初に付いていたヘッドセットが だいぶヨレヨレになってきたので、ノイズキャンセルヘッドフォンに通話用マイクが付いているアダプタをつけて使おうと思っていたのですが、ボリュームのコントロールができるものが見当たらなかったので、純正を購入しました。

まだエイジングも終わっていないので,音の評価はできませんが(というより、Podcastばかり聴いているから、音質がどうのこうのと言える立場でない気がする)、純正よりも音の輪郭がはっきりしているような気がします

勿論、「高いお金を出したんだから、当然いい音だろう」 という期待でバイアスかかってます、はい。

さすがに値段が張るだけあって、交換用のメッシュキャップも付いていました。

Img_00001

でも、交換が必要になるときまで、これを大事に保管しておく自信がありません(キリッ

さて、次は一番上の画像に写っている下の箱、iPad用の皮ケースです。 お値段8,480円也。 もう、建設中のスカイなんとかの上から飛び降りる気持ちで買ってしまいました。

決め手は、ケースの内側にカード類を入れるポケットがあったと言うことと、本革の質感が高かったこと、そして下の視聴ポジションが取れることの3点でした。

Img_0001

本来、蓋が開かないようにスナップで止めてある革ベルトをぐるりと後ろに回すと、ある程度以上開かないように布製のリボンが「ピンッ」と張って、本体を支えるような仕組みになっています。

上の写真で分かるかな??

今日の画像は、どれもクリックすると大きくなるようにしてありますので、気になる方はクリックしてみて下さい。

追記: 実際、この高級革ケースを数時間使ってみて、改めて Apple純正のケースが( 見た目は悪いけど )実に良く考えられているなと再認識をしました。

横ポジションでキー入力するときの角度や、フラップを裏に回したときにさほど邪魔にならない点など、なかなか秀逸です。

ただ、非常に汚れが目立つというのが純正の難点ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad はWifiモデルで十分とか言っておきながら、結局 3Gモデルを買い増ししてしまったが後悔はしていない

iPadを買った直後の記事で、「iPadはWifi版で十分だ」と結論を出しておきながら、昨日銀座のAppleStoreに立ち寄ったところ、「在庫ありますよ」と言われて、あっさり3G版を購入してしまいました。

もちろん、私の方から「在庫はありますか?」 と聞いたからこそ、上の回答があったわけですが、ここにいたった心境の変化には、「iPadを車載して使いたい」という目論見があったからなのです。

他にも、最近はiPadを子どもたちに占領されてしまって,自分で使う時間がない、という理由もあるのですが、実は先日、「サンコーレアモノショップ」から、こんなものを買ってました。

Img_0007

車の中でパソコンを使うためのスタンドです。 箱の裏はこちら

Img_0008

これに、MacBookProではなく、iPadを組み合わせて、車の中でも使おうというわけです。

通信回線的には、先の記事で書いたように、N-04Bからdocomo経由で通信すればよいので、特に3G版である必要はありません。(そもそもSoftbank より docomoのエリアの方が広いし)

モバイルタイプの無線ルーターが普及してきた昨今、歩きながら、あるいは車の中、電車の中で Wifi経由の通信をするというシチュエーションも十分考えられると思うのですが、なぜか、GPS機能は3G版にしかついていないんですよね、困ったことに。

iPad を車載するからには、「最新の地図を使えるナビとして使いたい」と思うのが人情です(え?そうなの??)。

だから、GPSが付いている3G版を買わなくてはいけなかったんです!(と自己弁護してみる)

そんなわけで、AppleStoreを出た私の左手には、iPadがぶら下がっておりました。

Img_0010

Wifi版の方は,子どもにも使わせるので、Mailとかスケジュールを全く同期していないだけでなく、Evernote や Dropboxも 削除している状態なのですが、これからは3G版の方を仕事用として使っていこうと思っています。

あ、3Gのプランですが、もちろん「プリペイド」にしました。
SoftBankの3G回線は、私の地元では全く役に立ちませんからね。

まだ、車載のための作業を終えていないので、無事に装着できましたら、また記事にしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

iOS4.0.1 を入れたiPhone と 東京三泊四日の旅に出かけてます。

まぁ、旅というよりも、その実は通院のために毎日高速バスで往復するのが面倒だから、いっそのこと泊まってしまえ、というだけの話です。

しかしまぁ、通院以外の時間は全くのフリーなので、iPhone と iPad を片手に、都内をあちこちと放浪しようかと思ってます。

CECF0E8C-9D1D-4474-A712-4AD0E7CA7E9E

そんなわけで、いまは高速バスの中。
東京到着まで、一眠りする事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

8月19日頃発送予定になっていた iPad の Camera Connection Kit が 突然届いて喜んでみたり憂いてみたり

iPadを入手してから、わりとすぐに注文をしていた iPad Camera Connection Kit が、本日突然届きました。( いや、もちろん発送メールはありましたけどね )

Img_0007

店頭でも実物を見たことがなかったので、これが初対面。

早速、長男が自由研究用に撮影してきた写真を取り込んでみることにしました。

SD用のアダプタをiPadへ装着。 カメラからSDカードを抜いて、アダプタに差し込んだだけで、勝手に写真取り込みモードになりました。

Img_0008

あとはiPhotoでの写真取り込みと要領は同じ。 とても簡単に写真をiPadに取り込んで、大画面で確認することができました。

長男がデジカメを使い慣れてないだけでなく、安いデジカメでシャッターのタイムラグが大きいせいもあって、撮影してきた写真の6割は手ぶれがひどくて、あとで撮り直しが必要な状態でした..... カメラの構え方とか、シャッターの押方とか、ちゃんと教えないといけませんね。

iPad にある程度の空き容量を作っておけば、旅行先でデジカメのカードの空き容量が無くなった時に iPad をフォトストレージとして使えるだけでなく、その日撮影した写真をみんなで楽しんだりできますね。

で、予定よりも2週間近くはやく届いたということで、逆に心配になったのは、「 ひょっとしたらキャンセル続出だったのか? 」ということ。

最近「iPadは失敗作」的な記事をちらほらと見かけることもあって、Appleの株を持っているわけでもないのに、ちょっと心配になりました。

とりあえず買ったけど使い道がない、という人も結構いらっしゃるようですしね。

実は、もう一つAppleStoreから届いたものがあったのですが、そちらについてはまたの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

iTunesの警告にいい加減うんざりしてきたので、 iPhone3GS を iOS4.0.1 にしてみた

タイトルのような理由で、iPhone3GSを 4.0.1 にアップデートしました。

以前、ファームウェアだけ某所よりダウンロードしていたことをすっかり忘れていて、iTunesから直接アップデート。

無事にアップデートが終わったので、早速噂の 「JailBreakme.com」へアクセスしてみましたが、なぜか「インストーラーがクラッシュしたよん」的なメッセージを吐きつつ、いっこうにJBできません。

ひょっとして、リビジョンは同じでも、Appleが密かに脆弱性対策をしたのか?  などと疑念を抱きつつ、発表直後にダウンロードしてあった4.0.1のFWを使って復元。

再度 先のサイトにアクセスしたところ、あっけなくJB中のプログレスバーが現れて、無事に脱獄できました。

Img_0003

早速 Ultrasn0wの最新版を入れて、docomo運用できることを確認。

さらに、Rock経由でMyWiをインストール。 テザリングも可能になりました。

Img_0001


※ 上の赤丸がテザリング中の証

今回のバージョンアップに関しては、全くといって良いほど魅力がないので、iTunesの警告を無視できるのなら、やる必要もなかったですね。

追記: 編集のミスで、タグだらけの記事になっていたようです。 ご指摘下さったみなさま、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

ひょっとしたら9999でカンストかな、なんて思いながら iPhone Appの 「CoinDozer」 を さらにやり込んでみた

先日の記事の続きです。

表示スペースから察するに、5桁は表示できないだろうと思いながら、さらに CoinDozer をやり込んでみました。

プライズをコンプリートしてしまえば、あとはコインが減る心配なんて皆無なので、適当にコインをばらまいていれば、順調に増えていきます。

ようするに、暇さえあれば、いくらでも増やすことができるわけです。



そして、ついに 10,000  達成。 

Img_0001

5桁表示になると、最初の一桁が隠れてしまいました。

きちんと数字が表示されないのでは、モチベーションも下がってしまいますので、フォントサイズを小さくしてでも、全部表示してもらいたいものです。

※まぁ、ここまでやり込む暇な人も滅多にいないのでしょうけど。

とりあえず10,000達成ということで、このAppはしばらくの間封印することにして、また布団の上で気楽に楽しめるゲームAppを探すことにしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

「やめられないとまらない」のiPhone App 、 CoinDozer がバージョンアップしたので、 ひたすらやり込んでみた。

ここ数日、体調不良で寝込んでいたので、以前紹介した CoinDozer をやり込んでいました。

今回のバージョンアップで、プライズとして「傘」が追加されましたが、ほかにもやり込み要素が充実してきました。

コインをApp内購入することもできるようにもなりましたが、プライズを集めていくと、ゲームが有利に進むようになって、コインは勝手に増えていくので、特にコインを追加購入する必要はないようです。

で、2日前のコイン数がこれ

Img_0002


そして、現在のコイン数がこちら

Img_0003


バージョンアップ前は、2つ以上手元にあるプライズを、その都度コインに換えていたのですが、最近はその必要もなくなったので、こんな数になってきてます。

Img_0004

コインが増えたからと言って、自己満足以外には何のメリットもないわけですが、暇つぶしには最適なゲームだな、と思いました。

せっかく ここまで増えたのだから、10,000overまでやり込んでみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »