« 某 iPhone 系 Podcastで話題になっていた 「Coin Dozer」 で遊んでみたけど、こいつはなんて時間泥棒なAppなんだろう! | トップページ | 車の中で iPad や iPhone やカーナビを眺めて、びっくりしたり、改めて昔を振り返ったりしてみた。 »

2010年7月 6日 (火)

iPad を使って、子どもの家庭学習に付き合ってみたりして、「あぁ、オレはなんていい父親なんだろう」と錯覚をした日曜日。

この際、嫁や子どもに内緒でiPadを買っていたということは置いときます。

とりあえず、晴れて茶の間デビューをした我が家の iPad ですが、子どもに与えてみて、「任天堂DS」よりよいな、と思う点が2つ。

1.パスコードロックができる
 やり過ぎ防止、というか「今日はやらせない」と思ったら、パスコードロックをかけてしまえばいいんです。 DSをタンスとかに隠して、子どもにかき回されるよりずっとましです。 10回パスコードを間違えたら内容を消去するという設定もできるわけですし。

2.1台のiPadを使って、2人で遊べるゲームがある。
 ひょっとするとDSにも、そんなゲームがあるのかもしれませんが、長女と長男が仲良く遊んでいるのを見て、そんなことを思いました。


さて、本題。

日曜日の夜、子どもたちは居間で宿題の残りをやっていたのですが、娘は分数の概念がよく分かっていないようで、計算ドリルに悪戦苦闘。

ここは父親の威厳を見せつけるところでしょう!

とばかりに、iPadの「黒板」(iTunesが開きます)Appを起動して説明開始。

別に普通の紙と鉛筆でも十分なのですが、たまたまi文庫HDで小説などを読んでいたので、即App起動。

Img_0033

紙と鉛筆で説明しても、ちっとも話を聞かないくせに、iPad という新しいデバイスのせいか、食いつきが抜群です。

そのうち息子まで、「お父さん、それで僕に何か問題出して!」とか言ってきたかと思えば、娘も負けずに「地図記号の問題出して!」とか言い出したり。

20100706_100252_2


さすがに「黒板」では小さい字を書くのが辛いので、「iDraft」(iTunesが開きます)を起動して学校ごっこ。

パソコン用の教育用ソフトとかを買わなくても、無料のAppで ちゃんと親子のコミュニケーションも図れたし、子どもの学習意欲もほんのちょっとはわいたかもしれないし、何よりすごく「自己満足」できました。

子ども達が寝る間際に、「明日もiPadで勉強しようね!」なんて言ってくれたから、もう嬉しさのあまり脳髄がゴザもって海水浴に出かけて行ってしまいましたが、月曜の夜は私が腰痛で寝込んでしまって、「学校ごっこ」はできませんでしたとさ。 

まぁ、私にも家での仕事がありますし(え!ほんと?)、毎日一緒に勉強、ってわけにもいきませんが、たまには iPad のこんな使い方もいいと思いました。

しかしまぁ、地図記号とか結構忘れてましたよ、ほんと。

|

« 某 iPhone 系 Podcastで話題になっていた 「Coin Dozer」 で遊んでみたけど、こいつはなんて時間泥棒なAppなんだろう! | トップページ | 車の中で iPad や iPhone やカーナビを眺めて、びっくりしたり、改めて昔を振り返ったりしてみた。 »

iPad」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/48813715

この記事へのトラックバック一覧です: iPad を使って、子どもの家庭学習に付き合ってみたりして、「あぁ、オレはなんていい父親なんだろう」と錯覚をした日曜日。:

« 某 iPhone 系 Podcastで話題になっていた 「Coin Dozer」 で遊んでみたけど、こいつはなんて時間泥棒なAppなんだろう! | トップページ | 車の中で iPad や iPhone やカーナビを眺めて、びっくりしたり、改めて昔を振り返ったりしてみた。 »