« iOS4 GMを入れたiPhone3GS を Bluetoothキーボードと組み合わせてみたら、ポメラより使いやすいかも。  | トップページ | iOS4に標準搭載のフォルダ機能、私はこんな風に使ってみることにした。(iPhone3GS) »

2010年6月21日 (月)

MacBook Pro のキートップが取れた! 近いうちに銀座に修理に行かなくては!

それはついさっきのこと。

数分間席を離れていて、席に戻ってきたらMacBook Pro 15インチの「N」と「,」の間に、突如として白い空間が出没していました。

Img_0002

実際には、この裏返しになっているキートップ「M」は、本来の位置から「delete'キーの方向へ約40cmほどのところに転がっていました。

一瞬、「ひょっとしたら自分で直せるかな?」と思ったのですが、キートップの裏側を見てみたら、ボディ側の金属製の金具にはまる爪が折れていました。

ひょっとすると、これが折れた拍子に、キートップが飛んでいったのかもしれません。

折れたキートップをしみじみと見てみましたが、それ自体がかなり薄くて、MacBook Proのボディから飛び出している部分がほぼ全てであり、海に浮かぶ氷山とは全く違うと言うことが分かります。

Img_0001

この構造だと、キートップ単体に何らかの強力な力が加わると、容易に爪が折れてしまうかもしれませんね。

普段は外付けキーボードばかり使っていて、本体のキーボードを触る機会は少ないのですが、気をつけなくてはいけないな、と思いました。

MacBook Proをお使いのみなさま、キートップに無理な力が加わらないよう、充分に気をつけましょう。

そして:

とりあえず本日は、iPhone・iPad用にと思ってカバンの中に入れてあった Bluetoothのキーボード(Apple Wireless Keyboard US)をMacBook Proにペアリングして使用中。  

今日の仕事場には外付けキーボードを置いていないので、不幸中の幸いでした。

|

« iOS4 GMを入れたiPhone3GS を Bluetoothキーボードと組み合わせてみたら、ポメラより使いやすいかも。  | トップページ | iOS4に標準搭載のフォルダ機能、私はこんな風に使ってみることにした。(iPhone3GS) »

Mac」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/48685073

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro のキートップが取れた! 近いうちに銀座に修理に行かなくては!:

« iOS4 GMを入れたiPhone3GS を Bluetoothキーボードと組み合わせてみたら、ポメラより使いやすいかも。  | トップページ | iOS4に標準搭載のフォルダ機能、私はこんな風に使ってみることにした。(iPhone3GS) »