« iOS4が待ちきれなくて、ついつい入れてしまいました。 (iPhone3GS) | トップページ | iOS4のフォルダ機能は便利なんだけど、分類の仕方に悩むというかセンスがないと困る。(iPhone3GS) »

2010年6月16日 (水)

iPhone3Gでは体験できなかったiOS4のマルチタスクっぽい画面を3GSで満喫。

とりあえず、iPhone4を買う予定がなかったのと、iOS4の発表直後に詳細情報をじっくり眺めている時間もなかったので、ホームボタンをダブルクリック、なんてつい最近知ったような有様。

で、早速試してみました。

Img_0001_2


Homeボタンをダブルクリックすると、画面の下の方からAppのアイコンが ズルリっ と持ち上がってきます。 

詳しい動作の原則はよく分かりませんが、メモリが許す限りこの画面から右に向かってAppのアイコンが並ぶようです。(フリックで移動可能)

そして、この画面を右にフリック(左に移動)すると、見たかったあの画面!

Img_0002_2

「いい歳して何を聴いているんだ!」とかいう突っ込みは却下です

画面の回転を抑制するボタンも左端にあります。
でも、この画面を出す手間(ダブルクリック→フリック)を考えると、JBしてSBSettingsにトグルを入れた方がずっと簡単なんですよねぇ。 

これは3Gで既に見ていた画面ですが、私が個人的に気に入っているのは、ホーム画面に登録したフォルダを開くときに、壁紙が上下に割れるという演出。

フォルダを閉じるときには、下の境界線に上の凹んだ部分に合うような凸が出現して、ぴったりとかみ合うようなアニメーションになります。 これもまた結構気に入ってます。

Img_0005

画像によっては、ちょっとシャレにならない絵ができあがってしまう恐れもありますが、まぁ人物とか動物を壁紙にしなければ大丈夫でしょう。

3GSだと動きがちょっと遅い、と書いてある記事も見かけますが、私が今日1日使っていた分には、特に「重い」と感じることはありませんでした。 これには多分、先に書いたアニメーションのような演出も一役買っているのかもしれませんね。

3GSの割賦残があってiPhone4を買おうか買うまいかと悩んでいらっしゃるのであれば、まずはiOS4をしばらく3GSで使ってみて、それから決めても遅くはないんじゃないかな、というのが本日の感想でした。


|

« iOS4が待ちきれなくて、ついつい入れてしまいました。 (iPhone3GS) | トップページ | iOS4のフォルダ機能は便利なんだけど、分類の仕方に悩むというかセンスがないと困る。(iPhone3GS) »

iPhone」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/48646208

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3Gでは体験できなかったiOS4のマルチタスクっぽい画面を3GSで満喫。:

« iOS4が待ちきれなくて、ついつい入れてしまいました。 (iPhone3GS) | トップページ | iOS4のフォルダ機能は便利なんだけど、分類の仕方に悩むというかセンスがないと困る。(iPhone3GS) »