« iOS4 GMを入れていたiPhone3GSを、iOS4正式リリース前に再び3.1.3に戻してみたりした。 | トップページ | iOS4 GMを入れたiPhone3GS を Bluetoothキーボードと組み合わせてみたら、ポメラより使いやすいかも。  »

2010年6月18日 (金)

iPad を バインダーノートに装着して、N-04B、iPhoneと併用して会議用記録システムを構築してみたりする。

私が今まで使っていた、会議参加時の記録セットはこちら。

Old


左上はマジックテープゾーンになっているので、エネループのモバイルブースターやdocomoの外部バッテリーの裏、花粉の季節には目薬の裏にもマジックテープを貼っておいて、ここにぺたぺたとくっつけています。

下のポケットには、iPod touchを常時入れておいて、MobileMeで同期してあるスケジュールの確認などに使っていました。

Touch


さて、今回 iPadを買ったことをきっかけに、このバインダーノートにiPadを挟んで、会議用の記録システムに組み込めないかと考えてみました。

まず、touchを除外して、N-04BまたはiPhone3Gをここに組み込みます。 
※N-04Bは厚みの関係で半身しか入りません。

3g

N-04BのアクセスポイントモードやiPhone3Gのテザリング機能を使って、Wifi モデルの iPadでもネットにアクセスができるようにします。(ここ、大事!)


さて、右側のレポート用紙をiPadに交換です。

0001new

まだ固定方法は確定していないので、現在のところ挟んで持ち歩くだけです。
現在のところ、純正ケースの裏にマジックテープを貼る案が有力です。

せっかくなので、Bluetoothのキーボードを一緒にバインダーノートの上に載せてみました。

Btkey


案外落ち着きは言いようです。 参加者1名分に用意されたスペースの中で、キー入力をすることも可能です。

では、このキーボードはうまくバインダーノートの中に収まるのでしょうか?

Img_0021

キーボード上部の脚(電池スペース)の高さと、純正ケースに入れたiPadの厚みが絶妙なバランスでぴったりです。

うまく蓋ができるかと試してみたところ、

Img_0022

残念ながら、左側のポケットに収めたiPhoneやバッテリーがキーボードに干渉してしまうようですが、考えてみればN-04Bも iPhoneも、会議の会場に着くまではポケットに入れてあるはずなので、問題はなさそうです。

幸いなことに、N-04Bの外部バッテリーは、うまく隙間に収まりました。

Img_0023

文字の入力はiPadで。音声を記録するのならiPhoneのボイスレコーダがあるし、写真を残したいのなら、N-04BとiPhoneのカメラがあります。

ノートパソコンを会議場に持ち込むと怪訝な顔をされることもありますし、iPhoneで記録を取っていると、携帯で遊んでいるように見えてしまうという難点がありますが、このシステムなら ( 場合によってはBluetoothキーボードを除外した構成にすれば)、そういった問題もクリアできそうです。

しかしまぁ、機材ヲタク・記録ヲタクになってしまって、肝心の会議に実が入らなくなってしまっては、本末転倒なのですが。



|

« iOS4 GMを入れていたiPhone3GSを、iOS4正式リリース前に再び3.1.3に戻してみたりした。 | トップページ | iOS4 GMを入れたiPhone3GS を Bluetoothキーボードと組み合わせてみたら、ポメラより使いやすいかも。  »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/48659966

この記事へのトラックバック一覧です: iPad を バインダーノートに装着して、N-04B、iPhoneと併用して会議用記録システムを構築してみたりする。:

« iOS4 GMを入れていたiPhone3GSを、iOS4正式リリース前に再び3.1.3に戻してみたりした。 | トップページ | iOS4 GMを入れたiPhone3GS を Bluetoothキーボードと組み合わせてみたら、ポメラより使いやすいかも。  »