« Appストアで買ったAppをうっかりiOS4対応のものにバージョンアップしてしまうと、他の古い端末では使えなくなってしまうものがあるという状況を、Appleはどう見ているのだろう。 | トップページ | iOS4 に Ultrasn0wを適用した iPhone3GSのテザリングが若干不安定なので、N-04Bがやはり手放せなくなっている。 »

2010年6月25日 (金)

iOS4 GMを入れていたiPhone3Gを、iTunes9.2で3.0.1にダウングレードしてみたけど、Appのバージョンの関係で余計にややこしくなったり

先日の記事の通り、手持ちのiPhone3Gには、 3GSより先にiOS4 GM(GoldenMaster)版を入れていました。

インストールしたときの画像がこちらです。

Img_00063g


喜び勇んで入れては見たものの、3Gでは機能の制限があるし、何よりも起動直後はともかく、動きがなんとなく緩慢になっているような気もしてきたので、思い切ってOSをダウングレードすることにしました。

以下、脱獄要素満載ですので、アンチ脱獄の方はスルーして下さい。

手元には3.0と3.0.1のipswファイルがありました。 モデムファームウェアはiOS4GMのインストールで05.13.04に上がってしまっているので、これも元に戻すことにしました。

以下の手順が正しいかどうかはともかく、一応ちゃんと動く状態になりましたので、自分のための覚え書きも兼ねて書いておきます。


iTunes9.2から「option」 + 復元で 3G用3.0のipswを指定して復元をかけると、最後の頃に【不明なエラー 1015】 が出現するので、iRecoveryを使ってリブート → 成功
※iRecoveryについてはweb上に使い方が沢山ありますので、そちらを参照して下さい

ここから一旦ノーマルの3.0.1にup。
(※最初から3.0.1にしてもよかったんだろうけど、気分的な問題でこの手順にしました)
ここでも最後の頃に【不明なエラー 1015】 が出現したので、iRecoveryを使ってリブート → 成功

次にredsn0w 0.8を起動して、3G用3.0のipswを使って脱獄。

20100625_163454

画面の指示に従ってDFUモードに入れると、自動でiPhoneが再起動して完了。

これで、3.0.1JB環境ができあがりました。

早速Cydiaを起動して、Fuzzybandを探してインストール。

Img_0002

Fuzzybandを起動してみます。

Img_0005

私の3Gは初期ロットなので、ブートローダーが05.08。 Fuzzybandを使えば、簡単にベースバンドを04.26.08に下げることができます。

Img_0006

ベースバンドを下げる作業には結構時間がかかりましたが

Img_0007

数分後、無事に作業終了。
「設定」→「一般」→「情報」で確認してみます。

Img_0008

この通り、OSが3.0.1で BBが04.26.08な3Gに戻すことができました。

もっとも、Ultrasn0wが最新のモデムファームウェアでもアンロックできるようになった現在、04.26.08に戻さなくてはならないという理由もないのですが、なんとなくバージョンは合わせておいた方が気持ちがいいと言うだけの理由で戻してみました。


スッキリ戻ったのはよいのですが、前の記事にも書いたように、手持ちのiPhoneのOSのバージョンが入り乱れていると、Appによっては特定のiPhoneでしか動かなかったり、逆に特定のiPhoneでは動かなかったりするわけです。

言うまでもなく、3.1.3以降に登場したAppなどは、3.0.1では動かないことも珍しくありません。

かといって3GをiOS4で使い続ける気にもなれないし、3.1.3あたりに上げるか、それともいっそのこと売りに出してしまおうかな、なんててことも考える、金曜の午後なのでした。

う〜ん、どうしよう。

|

« Appストアで買ったAppをうっかりiOS4対応のものにバージョンアップしてしまうと、他の古い端末では使えなくなってしまうものがあるという状況を、Appleはどう見ているのだろう。 | トップページ | iOS4 に Ultrasn0wを適用した iPhone3GSのテザリングが若干不安定なので、N-04Bがやはり手放せなくなっている。 »

iPhone」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

れびんさんはじめまして。
私も今まで3GS旧ブートロム香港版SIMフリー機をpwnage3.1.5にてJBし3.1.3JB状態でMyWiのアドホック接続でiPadを利用しておりました。MyWiも4.0に対応したとのことで4.01JBをしたところ設定の中にパケット通信の設定がなくなつておりAPNの変更ができませんでした。APNの変更方法を是非教えてください。宜しくお願いします。

投稿: やま | 2010年6月29日 (火) 10時12分

やまさん、はじめまして。
いきなりお詫びを申し上げル事になってしまって残念なのですが、私の手元にSIMフリー版の3GSがないので、PT4.01で脱獄をした時の挙動についてよく分かっておりません。

3.1.3JBの時に「パケット通信」として存在したAPN設定のための項目が、iOS4JBにしたら(「設定」→「ネットワーク」→「モバイルデータ通信ネットワーク」という項目になってますが)消えたと言うことでしょうか?

もしCydiaにON Fileの状態であって3.1.3への復元が可能であるのならば、一度3.1.3に戻って安定した報告を待つというのも、手かもしれませんね。

お役に立てず申し訳ございません。

投稿: れびん | 2010年6月29日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/48718225

この記事へのトラックバック一覧です: iOS4 GMを入れていたiPhone3Gを、iTunes9.2で3.0.1にダウングレードしてみたけど、Appのバージョンの関係で余計にややこしくなったり:

« Appストアで買ったAppをうっかりiOS4対応のものにバージョンアップしてしまうと、他の古い端末では使えなくなってしまうものがあるという状況を、Appleはどう見ているのだろう。 | トップページ | iOS4 に Ultrasn0wを適用した iPhone3GSのテザリングが若干不安定なので、N-04Bがやはり手放せなくなっている。 »