« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

N-04Bを買ってみた & iPhoneの液晶破損中

今月中旬、次男が入院していたときに事故は起こりました。

迂闊にも、胸ポケットに入れておいたiPhone3GSが、液晶の面を下にして病院の硬い床に「ビッタ〜ン!」と落下。

すぐに動作を確認したところ、一見問題なさそうだったのですが、よく見たら液晶に縦の筋が......

さらに、翌日改めて画面をよく見たところ、画面の下の縁が2mmぐらいグレーアウト。
(文字が半分消えているのが分かりますかね)


Nec_0001



とりあえず使用する上で支障はないのですが、ちょいと修理ができる日まで安静にしておいた方がよいかと思って、3GSのdocomo運用をしばし休止することにしました。

こんな時のために、JB&SIMフリー状態の iPhone3G を手元に残してあるのですが、世間がiPad発売で賑わっているさなか、ここは久しぶりにガラケーを機種変してみようかという気になって、買ってきたのがこれ。

Img_0014

docomoのN-04B。 N901i以来のNEC端末です。

iPhone3Gを買ったときに使っていたのが、2007年12月末購入のP905i。 それ以来iPhoneばかり使っていて、ガラケーには見向きもしなかったので、約30ヶ月ぶりの機種変になりました。

この機種を選んだ理由は、もちろん無線LANのアクセスポイントとして使えるから。

ほかの理由は一切ありません。

同じような機能を持つ端末がほかのメーカーからも出るという話は聞いていましたが、時期的に即入手できるのがこれでした。

実は店頭には旧モデルのN-02Bも残っていたのですが、こちらは無線のアクセスポイントとして使うときに、1台しかぶら下げられないと聞いていたので、安かったけど却下。


以前からBT経由でP905i からネット接続をしていたので mopera-Uとは契約済み。 
買ってきてすぐにアクセスポイントモードを試して、無事につながることが確認できたので、「あとは電話が普通にできればそれだけでOK!」 とか思っていたのですが.......

ケータイヲタクだった血がふつふつと騒ぎ出してしまい、iPhone購入以来ほとんど使っていなかったICカードの中身を移したり、MobileMeのアドレス帳をWinマシン経由でコピーしたり、着信音をいろいろ聞いてみたり、付属のアプリを試してみたりと、ひさびさに「携帯電話をいじり回している」という気分になれました。

P905iはかなりサクサクと動く携帯で、それほどストレスを感じたことはありませんでしたが、N-04Bもかなりサクサク動くので、そのあたりは充分に合格。

しかしながら、

せっかくの多様な機能の呼び出し方が案外と面倒
iアプリの操作体系が統一されていないことが気になる
音楽の同期の面倒さに唖然
撮影したほんの数枚の画像をストレスなく閲覧することができない
なによりも文字の入力が面倒

と、つくづく iPhoneのインターフェースの秀逸さを思い知らされました。

それでも、さすがに日本国内での使用に特化したガラケーには、至れり尽くせりの機能・サービスがてんこ盛りで、これはこれでアリかもなぁ、などと iPad 発売のニュースを横目で見ながら感じたのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

MyWi で ガッカリしたり喜んだり。(iPhone3GS JB)

そういえば、そんな便利なモノもあったな〜 

なんて軽いノリでMyWiのインストールを試したのが昨夜。

Rockはインストールしていなかったので、CydiaでNoRock版を選んでinstall。

ところが、インストール直後に出る画面下部のボタンがいつまでも空白のまま数十分。

こりゃ、まいったなとおもいつつ再起動を試みたら、林檎マークのまま数十分経過。

「そのまま放置しておいたら大丈夫だった」、というwebでの報告もどこかで見た気がしたのだけど、どうせだから再JBすることにしました。 一度ノーマル3.1.2に戻して再び3.1.3JBに。

Blacksn0wとかを入れてたら0:00を回ってしまったのでひとまず終了。

明けて本日。

CydiaからRockをインストールして、RockからMyWiのTrialをインストール。
今度はすんなりとインストールが完了。 めでたしめでたし。

Img_0002

起動したのが次の画面。

Img_0003

WiFiのSSID(画面上ではWiFi Name)を自分で決められるのはちょっと嬉しい。
WEPしか使えないのがちょっと不満ですけどね。

で、WiFiのテザリングをonにしたのが次の画面。

Img_0004

 

詳しいことは分かりませんが、純正のテザリング機能を利用しているのか、純正テザ画面の色味にup/downのデータ量が追加されたような表示が出ました。



Img_0005

このMyWi、秀逸なことに、バックグラウンドでも動くし、Sleepボタンを押しても動き続けてくれるので、純正テザと同様の使い方ができます。

何よりも、純正では不可能なWiFi経由でのテザができるので、$9.99は決して高価ではないと思いました。(しかも今は円高だし)


車内でiPad(まだ注文もしてないけど)をWifi接続するためだけに、アクセスポイント機能のある docomo携帯 N-04B を買おうと思っていたのですが、このアプリで代用できそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

MacBookProを持ち上げて肩こりを解消する

本体のデザインを眺めているだけでうっとりしてしまう MacBookProですが、それでも長時間机に向かって作業をしていると、やはり肩が凝ります。

自宅ではデュアルディスプレイ構成にして、メインを外部24インチとしているので、数時間の作業でもさほど疲れないのですが、仕事場では高さが適性でない借り物の机で長時間の作業をすることになるので、疲労度は半端ではありません。

そこで買ってみたのがこちら

(うわぁ、アフィリエイトリンクとか、調子に乗りすぎ!)

早速仕事場に持ち込んで設置してみました。

Img_0061

ディスプレイの高さが、ちょうどいい感じになりました。

横から見るとこんな感じ。

Img_0062

私は壁にくっつけるようにして設置しているので、裏面を見ることができないのですが、裏から見たところがこれまた美しい。

Img_0063

机の上とケーブルの取り回しが美しくないのは私の責任なので、無視して下さい。

「1枚のアルミ板を曲げて作ったモノ」 と考えると結構高価に感じますが、斜めになっているMBPを下から支える部分のこの部分とかの美しさを見ると、値段相応の価値はあるな、と思います。

Img_0064

あとはキーボードとプリンタをワイヤレスにすれば、見た目がさらにスッキリとするのですが......


続きを読む "MacBookProを持ち上げて肩こりを解消する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

MacBookProがやってきた & Win7入れたらカーネルパニック!

いきさつはあまりにも間抜けなお話なので割愛することにして、我が家にMacBookProがやってきました。

15インチCorei7、非光沢 、USキーボード、メモリ8GBです。
アルミのユニボディは官能的なまでに美しいです。



Img_0049_2



さて、このMacBookProにParallels5.0にWin7を入れて、仕事で使っているWin専用のソフトを入れてみました。

Office2007とかは問題なく動作するのですが、WEB作成用のBiND3をインストールすると、インストール中にカーネルパニックを起こしました。

再起動して、インストールをやりなおしたら、またカーネルパニック。


おとなしくMac用のBiNDを買った方がいいんでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »