« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月18日 (日)

TOKYO FMがFakeLocationで聴けなくなった? (iPhone3GS JB)

以前、『首都圏じゃなくても iPhoneで「TOKYO FM」! FakeLocationはすごい。』という記事を書きまして、それなりにアクセス数もあったのですが、TOKYO FM側のサーバで対策されたのか、FakeLocationを使って聴こうとすると、起動途中でAppが落ちるという現象が起きるようになりました。

「あれ? 起動しないぞ?」なんて思っていたらバージョンアップの通知があったので、サーバ側で何か仕様変更でもあったかな? なんて思いつつアップデートしてみたら、下のような画面が出るようになりました。 (バージョンアップ前でも条件によっては出ていたのかもしれませんが)

FakeLocationはきっちりと動作しているのですが、全く役に立っていないようです。

Img_0035

3G電波から判別できる位置情報とGPS情報を比較しているのか、それともFakeLocationを回避しているのか、詳しいことは分かりませんが、いずれにしても現在は本来のエリア外では聴けない状況となっているようです。

しかし、「アーティストの権利保護」のためとか書いてありますが、最優先で保護したいのは放送局の利権なんじゃないかな?

だったら、ちゃんとそう書けばいいのに。


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

3.1.3JB を docomoでテザリング可能に (iPhone3GS)

3.1.3のカスタムファームウェアを作って、無事に3.1.3JBになった3GSですが、今まで使えていたテザリングが使えなくなってしまいました。

【一般】→【ネットワーク】→【テザリング】の項目と テザリングのトグルは見つかるのに、それをON/OFFしても、まったく機能しません。

Blacksn0wRC2 を入れただけではだめ、ということなのでしょうかね。

ちょいとネットを調べてみたら、3.1.3で成功している方を発見したので、記事に沿って作業してみました。

Google から 3.1.3 テザリング docomo で検索すると、わりとすぐに見つかると思います。

ターミナルからsuでコマンド実行

iTunesで、当該サイトからダウンロードしてきたipccを適用させる。
(※ダウンロードしたipccは拡張子がzipになっていますが、解凍してはいけません。 拡張子".zip"を削除して、ipccファイルにしましょう)

詳しいことは分かりませんが、Carrier Bundle を書き換えているようですね。


これで無事にテザリング環境が復活しました。
よかったよかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

5ヶ月ぶりの再脱獄(iPhone3GS)

昨年11月8日にPwnageTool3.1.4で脱獄(当時の記事)して以来、5ヶ月の間大きなトラブルもなく動作していた私のiPhoneですが、Fake3.1.3を入れて以来、カメラロールの取り込みに失敗したり、HOMEボタンの挙動がおかしかったりと、微妙な不安定さを見せ始めていたので、思い切って再脱獄しました。

PwnageTool3.1.5 と 3.1.3 の純正ファームウェアを入手して、CFWを作成。

iTunesでCFWを選んで復元をしたら、一度エラーが出たものの、USBを抜き差ししたら無事に復元完了。


Blacksn0wのRC2も出ていると聞いていたので、これもインストール。
docomo運用がデフォルトの私には必須アイテムです。

Img_0001_2

無事に、ベースバンドを維持したまま、3.1.3でアンロック完了しました。

Img_0002

あちこちの記事に散見するように、リブート後に電波を掴むまでがだいぶ遅くなったようですが、通常の使用では、今のところ問題はないようです。

あとは、いつものようにdocomoのcarrier bundleを入れて、SBSettingsとかの定番を入れ直して、作業終了。

「さて、それではiTunesからAppとメディアファイルを書き戻そうか」と思ったら、iTunesにこんな表示。


Sim

ちゃんとSBのSIMでアクティベートしたのですが、再脱獄後、ずっとiTunesを起ち上げたまま何度もリブートしていたからでしょうか。 

SIMをSBに入れ替えてこの表示を消したあと、再びdocomoに入れ替えてみましたが、この表示は出ませんでした。

そんなわけで、現在のiPhoneはこんな感じ。

Img_0006

ちょっと遊んでみたくて、アイコンを(5×5)+5にしてみました。

これで、子守り用AppもHomeに並べることができました!

さて、OS4.0のJBが確立されるまで、これで頑張ることにしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

Orbサーバが死んだ日

WindowsMediaCenterのシリーズ録画機能を使って録り溜めておいた教育テレビの番組を、OrbでiPhoneに飛ばして次男に見せる、というのがここ数週間の夕方の過ごし方になっていたのですが、そのOrbサーバが突然逝きました。

原因は全く不明。
ロックを解除してPCを操作しようと思ったら、何か以上に動作が重かったので、再起動を試みたところ、そのままセーフモードですら起動しなくなりました。

そもそも、私的にはVistaマシンはホビー的サブマシンなので、それほど緊急度の高いファイルは入っていないのは幸いでした。

Mail はIMAPだし、住所録とスケジュールはMobileMe に置いてあるし、仕事用のファイルはほとんどがMacの中で、常にTimeMachineでバックアップをとり続けているので安心です。

とはいえ、年賀状用の送受履歴とか、子ども宛に作った「サンタからの手紙」ぐらいは救出しようと思って、筐体から取り出してSATA→USBの変換ケーブルをつないでデータのサルベージを試みたところ、マウントすらされないという状況でした。

「そういえば【KNOPPIX】とか何とか言うOSで救出できるかも!」と思い立ち、起動Diskを作って挑戦もしてみましたが、マウントできませんでした。

一か八かでMacにつないだら、あら不思議! マウントされちゃいました!!

でも、ドキュメントのあるフォルダごとコピーをしようとしたら、エラーメッセージを吐きつつドライブがアンマウントされてしまったり、コピーの途中でFinderが落ちるような状況です。

とりあえず重要度の高いファイルから少しずつ手作業でコピーすることにして、悔しついでに RAID5を組むことにしました。 
まぁ、一度RAIDシステムを組んでみたかった、ってだけなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »