« iPhoneの音楽をカーステで聴きながら、Bluetoothでテザってきた。 | トップページ | iPhoneでアナログテレビを見たい!(OrbLive ) »

2010年2月 5日 (金)

iPhone3GS と EeePC901-Xの車載について

現在、iPhone3GSと EeePC901-X を車載して使っているわけですが、当然どちらにも電源が必要です。

特に、BTでテザリングしているiPhoneは結構バッテリーを消耗するので、常に電源を供給しておく必要があります。 ※これがバッテリーの寿命に悪影響を与える可能性は大きそうなのですが。

現在、カーステ(というかカーナビ)とiPhoneは、純正のAVケーブルを使って、接続をしています。

Img_0568

音声だけでなく映像の出力もあるので、iPhoneに入れたムービーも、カーナビの画面に映すことが可能です。

そして、このケーブルには充電に使えるUSB端子があるので、下の画像のように

Img_0566

Apple USB 電源アダプタ を使って、DC/ACのインバータに差し込んで、電源を確保してあります。

最近の車載用DC/ACにはUSB出力がついているものもあるようですが、USBの出力が足りない製品だとiPhoneを充電することが出来ないので、注意が必要です。

車内にEeePC901-Xを持ち込んで同時に使用する際は、このインバータにEeePCのACアダプタを挿して、AVケーブルのUSBをEeePCのUSBポートに挿せば、実はBTテザリングをする必要もなく、iPhoneの電源問題とEeePCのネットワーク通信が両立できちゃいます。

もちろん、BTでテザリングするよりも、USBテザリングの方が、端末の発熱も少ないし、速度も出るようですが、PCをスリープさせてしまうとiPhoneへの給電が止まってしまうので、そのあたりは用途・目的に応じて、使い分ける必要がありますね。


※ 運転中にテザリングでネット閲覧とかして、交通事故を起こすようなことになっても、当サイトでは一切責任を持ちませんので、各自自己責任でお試し下さい。

※ テザリングを行う場合、設定を誤るとパケット代が青天井になって高額な請求が来ることになりますので、十分気をつけて下さい。 また、接続先プロバイダが従量制課金の場合、こちらも高額請求が予想されますので、あらかじめ定額接続ができる接続先を準備して下さい。

|

« iPhoneの音楽をカーステで聴きながら、Bluetoothでテザってきた。 | トップページ | iPhoneでアナログテレビを見たい!(OrbLive ) »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/47483674

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GS と EeePC901-Xの車載について:

« iPhoneの音楽をカーステで聴きながら、Bluetoothでテザってきた。 | トップページ | iPhoneでアナログテレビを見たい!(OrbLive ) »