« エヴァなデザインの iPhone用バッテリー内蔵ケース を買ってみた。 | トップページ | Orb と LogMeIn を使って、iPhoneでタイムシフト再生をする »

2010年2月18日 (木)

iPhoneのバージョンアップ通知を消してみた

諸般の事情からOSを3.1.2のままキープしているわけですが、iTunesを立ち上げる度に

20100218_145114

こんなダイアログが出てます。

ついうっかり「ダウンロードとインストール」をクリックしてしまいそうなので、Twitterで教えていただいた、Faka3.1.3をインストールしてみました。

Cydiaを起ち上げたら、Sourcesから、Edit→Addとクリック。 下の リポジトリを追加します。

Img_0664

Add Source → Done したら、Searchタグから「Fake」と入力すれば、

Img_0667

「Fake 3.1.3 」が見つかります。

これをインストールして、念のために再起動。

Img_0671_2

無事に 3.1.3 と表示されるようになり、iTunesのダイアログも出なくなりました。

ところが!!

この作業後にiPhotoで画像の取り込みをしようとしたところ、iPhotoが画像の削除をする段階で「応答なし」になってしまい、強制終了にしたところ、iPhoneのカメラロールの中から、この「Fake3.1.3」をインストールする前に撮影をした写真だけが、なぜか消失してしまいました。

この現象が「Fake 3.1.3」によるものなのかどうかわからないので、再度 アンインストール → 撮影 → インストール → 撮影 → iPhotoで取り込み とやってみましたが、再現はできていません。

念のため、このインストール作業をする前に、iPhoto及びiTunesでのバックアップをおすすめします。

この作業により大切な写真などが消えることになっても、当サイトでは一切責任を負えませんので、作業はあくまでも自己責任にてお願い致します。

|

« エヴァなデザインの iPhone用バッテリー内蔵ケース を買ってみた。 | トップページ | Orb と LogMeIn を使って、iPhoneでタイムシフト再生をする »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/47601024

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのバージョンアップ通知を消してみた:

« エヴァなデザインの iPhone用バッテリー内蔵ケース を買ってみた。 | トップページ | Orb と LogMeIn を使って、iPhoneでタイムシフト再生をする »