« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月25日 (月)

首都圏じゃなくても iPhoneで「TOKYO FM」! FakeLocationはすごい。 (要JB)

古い記事なのですが、2012年になった今でもFake Location で検索をしてたどり着いて下さっている方が少なくないようですので、新たに「radiko.jp」対応版を書きましたので ご覧下さい。 → 配信エリア外でも iPhoneで【radiko.jp】! FakeLocationは今でもすごい。 (要JB)

【以下 元記事】

我が家のあたりは、アンテナにものすごくお金をかければTOKYO FMが聴ける地域。

しかしながら、カーステレオ&車の純正アンテナでは地元のFM局すらまともに入らないという現状に涙を流していたときに、このAppを見つけました。

【TOKYO FM】:無料


Img_0513


このApp、実際の電波を拾うわけではないので、3G、Wifiが使える場所であれば、屋内でもクリアな放送を聴くことが出来るのですが、Appストアの注意書きにあるように、地域限定のAppです。

地域限定なので、たとえリアルなアンテナとかで頑張ればTOKYO FMを聴ける地域であっても、そこでAppを立ち上げるとこんな表示になってしまいます。


Img_0520


この表示を見て、このAppの使用は断念していたのですが、先日のJBerオフの際、pippinさんより便利なJBアプリを教えていただきました。

それが、下の「FakeLocation」です。

有料:€2.79(1月24日現在 ¥364に相当)


Img_0519


試用もできるようですが、長く使いそうだったので、即Payしてしまいました。

インストール後、このアプリを立ち上げると、下のようなApp選択画面が出てきます。


Img_0516


ここで、どのAppにFakeのLocation情報を与えるかを選択することになります。

Fake情報はこんな画面を使って作ります。


Img_0517


ここなら、絶対間違いない、という場所に設定したら、再び【TOKYO FM】を起動します。


Img_0514



お見事! ちゃんと、放送を聴くことが出来ました。

この【TOKYO FM】の音声は、ちゃんとDOCKから出力されてますので、iPhoneを車載すれば、カーステのスピーカーからTOKYO FMを楽しむことが出来ますね。 

Backgrounderを併用すれば、iPodアプリ同様に放送を聴きながら地図を見ることもできそうなのですが、その際に Fake Locationがどう動作するのか、あとで試してみたいと思います。

なお、記事中の公式App、JBアプリの使用については、くれぐれも自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月24日 (日)

JBerたちの宴

昨日15時、東京駅八重洲南口のオールドステーションに、JB界では有名な方々が集まり、楽しいひとときを過ごしました。

Woggieeeeさんが企画したこのオフに集まったメンバーは、

Woggieeeeさん、 toyoshinさん、 hitoriblogさん、 nishizawaさん、 emt930stさん、 uran235さん (いずれもtwitter上でのお名前) と 私。 

どなたも、iPhoneのJBに関する情報をネットで検索したことのある方なら、きっとどこかでお見かけしているはずの強者ばかり。 (私を除く)

料理が卓上を埋めてしまう前に、みんなが持参したマシンを机の上に並べて撮影してみました。


Imgp0001_20100124055331s

おお、なんだこの白iPhoneの多さは!!

数えてみると、iPhone8台、Nexus One、touch、そしてAmazon Kindle4台。

そして、どれもこれも[ノーマル]な状態ではないという、まさに夢のような空間。

さらに、この写真には写っていないものの、MacBook黒2台とMacBook Air 1台。


JBの話題、Nexus Oneの話題、Kindleの話題と、話はいつまでも尽きることがありません。

私が一番興味をひかれたのは、Woggieeeeさんが持参されていたこのNexus One。

大きさ・重さはほぼiPhoneと同じような感じでしたが、なんとなく動作が荒削りな感じを受けました。 iPhoneのOSが進化してきたように、きっとこれからブラッシュアップされていくのでしょう。


Img_0495

そんな中で突如登場したのが、こちら。


Img_0488

これ、分かる方いらっしゃいますか? 

悲劇の名機、Pippin ATMARK用のキーボードです。

付属のアダプタを介すことで、当時のMacintoshについていたADBポートに接続することもできました。

このレアもの、Pippin本体、専用ソフトなどと一緒に とよしんさん が【景品】として持参してくださいまして、じゃんけんの結果「負けた人」がお持ち帰りという、「何その罰ゲーム?」的お楽しみもありました。


奈良までお帰りになるとよしんさん が18時過ぎに離脱され、そのあとは有楽町へ移動をしてタイ料理のお店で2次会。

便利なSBSettings用のトグルを教えていただいたり、ツール類をその場でインストールしたり、アップルの新製品の話をしたり、いつまでも話題は尽きなかったのですが、一次会開始から6時間が経過したところでお開きとなりました。

参加の皆様、楽しい時間をありがとうございました。 

そして、このような楽しいオフを企画して下さった Woggieeeeさん、本当にありがとうございました。


さて、本日はいよいよ東京を離れます。
自宅に戻ったら、またiPhoneをちょっと弄ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

再脱獄から10週間経過 (iPhone3GS docomo運用)

久しぶりの更新となりました。

安定した運用、という名目で公式Appも、JB系ツールもほとんど追加しないまま使い続けているうちに、再脱獄から10週間が経過しましたので、ここで、私なりの結論を。

  • PwnageTool3.1.4 + Blacksn0w は「素」の状態なら十分安定している。
  • カメラorカメラロールを表示したままロックボタンを押した際にスリープから復帰しないことがあるが、どうやら非JB環境でもおこるらしい。
  • docomoのSIMでの運用は、経費こそかかるものの、田舎においてはSBを圧倒するエリアの広さと速度で、使い勝手は著しく向上する。

自宅のWifiを掴まなくなる現象が一度だけ起きましたが、ネットワーク設定のリセットだけで復帰しましたし、そのときでも3Gでの通信は問題なくできていたので、私的にはあまり大きな問題ではないかな、と思っています。(Wifiメインで使う方には大きな問題でしょうが)

明後日、JBerな方々と東京でお会いする予定なので、わくわくしています。
これを機にまた色々と弄り倒す事になりそうな予感がしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »