« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月25日 (金)

ヒトカラ・キラーなiPhoneアプリ 「カラオケJOYSOUND」を試す

「ヒトカラ」と聞いてピンと来ない人もいると思いますが、「独りカラオケ」の略称です。

自信のない曲を練習したり、会社の人の前では歌えないようなヲタな歌を堪能したり、と目的は様々だと思いますが、カラオケBOXに独りで出かけていって、思う存分好きな歌を歌って来るという方が増えているようです。

しかし、田舎に住んでいると、これが結構恥ずかしいということもあって、ヒトカラに行きたくてもなかなかいけないのですが、とりあえずこのiPhoneアプリがあれば、車の中でも自宅でもカラオケが楽しめます。



20091225_83046


App自体は無料なのですが、実際に使用するには、230円/30日の利用権をApp内から購入する必要があります。 もっとも使わない期間は課金されませんので、某キャリア公式コンテンツより、はるかに良心的だと思います。

しかも同じJOYSOUNDでも、Wii版はひと月1,000円ということですので、この値段設定は嬉しいです。



Img_0394

購入した利用券の有効期限は、立ち上げた直後の画面から確認できます。 


Img_0395

楽曲名、アーティスト名からの検索が可能ですが、楽曲名が「よみ」でしか検索ができないので、例えば「娘娘サービスメドレー」 とか、読み方が分からないと検索できません。

あとは、ジャンル検索ができるようになったり、検索の手段が色々と増えてくれると嬉しいですね。



Img_0397


ホンモノのカラオケと同様、曲に合わせて、歌詞の色が変わるうえに、歌詞にルビ(ふりがな)も表示させることが出来ます。 小学生などには嬉しい機能です。

もちろん、テンポ・音程は調整することが出来ますし、下のスライダーを使って、楽曲中の好きなポイントへ飛ぶことも出来るので、苦手なところを何度も練習したり、サビだけ歌いたいなど、好きに楽しむことも出来ます。

インフルエンザが流行している今日この頃、カラオケBOXに行くのはちょっと気が引けるというご家族(我が家だ!)も多いことでしょう。

このAppの音はdock端子やイヤホン端子から出力されますので、これをコンポ・カーステなどにつないで、カラオケタイムを楽しまれては如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

リッジ買ってみました。「RIDGE RACER ACCELERATED」

RIDGE RACER ACCELERATED

リッジレーサーシリーズが大好きな私。
350円の特別プライスにあっさり負けて、iPhoneで加速度センサーを使ったゲームをするのは苦手なのに、早速購入してプレイしてみました。



Img_0298


オープニングムービーは無駄にハイクオリティ。
大手のゲームをプレイする度に思うんですが、この手のムービー分、容量を減らしてくれた方がありがたいのではないかと.....。



Img_0301


タイトル画面です。 なぜこの女性が歯を見せているのか、気になるのは私だけでしょうか?

とりあえずゲームを起動する前にOPTIONを見たくなるのが私の悪い癖なので、ちょっと覗いてみます。

ここは、画面上のアイコンの説明のようです。



Img_0304


自動アクセルの有無やアクセル・ブレーキの配置、加速度センサーの感度調整などのオプションもあります。



Img_0311


AUTO ACCELE (自動アクセル)は気持ち悪そうなのでオフ。 TYPEの選択肢は、TYPE1が画面左右にアクセルブレーキを振り分ける配置、TYPE2が、右手側にアクセルブレーキをまとめる配置になるようです。



Img_0312



ゲームの難易度も3段階に設定できるようです。 加速度センサー系のゲームが苦手な私は迷わず「EASY」を選択。

さぁ、プレイしてみましょう。



Img_0309


いかにも「リッジ」という感じがします。 グラフィックはかなりのレベルだと思いますが、iTunesのAppStoreでは「重い」という評価が多いようなので、そこが心配です。

カウントダウンがあって、気分が盛り上がります。 画像を撮るのに夢中で、アクセルを押し忘れていますw



Img_0310

スタート! 



はい、残念なことに、やっぱり重いです

リセット直後の空きメモリが多い状況でも、ちょいとカクカクします。 時々画面が止まるような感じもあります。

まぁ、JBをしているうちの3GSで正当な評価が出来るとは思っていませんが、私と同じような環境で購入を考えている方は、参考になるかと思います。

3GSでこれだけ重いので、3GS推奨と言うより3GS必須なのではないでしょうか。

まぁ、安いうちに買っておいて、今後のバージョンアップに期待するという手もありますよね。

コースなどは別途追加購入が出来るようですが、私の腕前&現状のレスポンスでそこまでやり込むことが出来るかどうか、ちょっと疑問です。

好きなゲームだけに、もうひと頑張りして欲しかったな、と思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

iPhone3GS、再びスリープから復帰せず (JB)

再脱獄から5週間が経ち、特筆するような大きなトラブルもなく稼働している 3.1.2JB+unlockなdocomo運用iPhoneですが.......


以前、出かけた先でiPhoneがスリープから復帰しなかったという記事を書きましたが、本日再び同じ症状になりました。

今回は、純正カメラで写真&動画撮影 → カメラロール確認の流れのあと、そのままホームに戻らずにボタンでスリープさせたところ、この現象が発生しました。

前回もカメラ絡みだったので、どうやらこのあたりにトラブルのトリガーがありそうです。

前回と同様に、ロックボタンやホームボタンを押しても何も起きず、このままの状態でMacに接続してみましたが、本来起動すべきiPhotoも起動しませんでした。

なので、前回に習い、ロックボタン&ホームボタンの長押しをしたところ、林檎マークになって再起動。

とりあえず、カメラロールとかカメラ状態のままスリープさせるのはやめよう、と学習しました。

同じような現象にあわれた方はいらっしゃらいますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

再起動でWifiつかまず(iPhone3GS 3.1.2JB)

3週間、ノートラブルだったiPhone3GS(PwnageTool3.1.4+Blacksn0w)ですが、一昨日の夕方、子どもを病院に連れて行った際に電源を落としたら、そのあとWifiを捕まえなくなりました。

一昨日の夜はiPhoneを触る余裕もなく、また昨日の日中はWifiのないところで仕事をしていたので全く気がつかなかったのですが、昨日の夕方、自宅で3つ出しているはずの電波を一つも捕まえてくれなかったので、異変に気がつきました。

再起動しても回復しなかったため、完全に電源を落としてから起動したのですが、それでも回復しませんでした。

そこで、いつものおまじない。
【設定】→【一般】→【リセット】→【ネットワーク設定をリセット】
を実行したら、無事にWifiを3つとも認識してくれました。

3週間問題なく動いていたので、このままいけるかと思っていたのですが、途中で入れた公式Appと何かぶつかる問題があったのか、それとも電源を落としたことで何かトリガーをひいたのか、引き続き検証を続けたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

iPhone3GS 再脱獄から3週間OVER (PwnageTool3.1.4 + Blacksn0w)

11月8日に調子の悪くなった3.1.2JB+unlockの3GSを再脱獄してから3週間超えとなりました。

有名どころのJB系ツールについては先の報告と全く変わっていませんが、公式Appは入れたり抜いたりを繰り返しつつ、しっかり安定して動作中です。

再度の繰り返しになりますが、現在インストールしているJB系のツールです。

  • blacksn0w
  • MobileTerminal
  • RotationInhibitor
  • SBSettings
  • YAAutoLock

たったのこれだけですが、今のところ全く不自由していません。

公式Appはずいぶん増えました。 これはオフのために色々追加をしたためで、その後不要なものを削除しつつあるところですが、現在残っているのは、

  • 投稿百景(twitter用)
  • Echofon(twitter用)
  • TwitMusic(twitter用)
  • twitvideo(twitter用)
  • TRAVATAR
  • weathernews
  • Dropbox
  • Evernote
  • バッテリログ
  • スタンぱ!(写真加工)
  • qStatus(twitter用)
  • Dekanji
  • Squirrelizer(ネタ写真作成)
  • TapTunes
  • 1Password
  • しゃべったー(twitter用)
  • Speedtest
  • Solitaire City(ゲームです
  • TRAVATAR
  • セカイカメラ
  • 産経新聞
  • 大辞林
  • BabyCam(次男対策)
  • TappyTunes(次男対策)
  • BabyTap(次男対策)
  • Bump(昨日の記事で紹介したやつです)

と、Twitter関係がわりと豊富に入っています。

Appは増えたのですが、実際によく使うものを1ページ目と2ページ目に集約しているので、Orbitの様な画面を切り替えるようなソフトも、今のところあまり必要性を感じていません。

気になっているWifi問題や、以前発生したプラスエリアでの問題も発生していないので、当分はこのまま使ってみようかな、と考えています。

とはいえ、すごく魅力的なJB系ツールが出たら、また試してしまうんでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »