« iPhoneをdocomoで使うということ | トップページ | しまった、ウィルスにやられたっ!? ........私が。 »

2009年11月11日 (水)

docomoなiPhone3GSのバッテリー検証(続き) (PwnageTool3.1.4 + Blacksn0w)

PT3.1.4 + sn0w でJB&Unlockした iPhone3GSは、60時間を経過しても、未だWifi等のトラブルを起こすこともなく、元気に動いています。

前回は、プッシュを切ると、どのぐらいバッテリー消費を抑えられるか検証してみましたが、今回はさらに、Wifi、BT、Location を切るとどれだけ違うのかを検証してみました。

各種設定は次の通り。

  • 3G ON
  • WiFi OFF
  • Location OFF
  • BT OFF
  • Push OFF

Echofonのプッシュ回避のため【設定】→【通知】の項目をOFFに。

Push

さらに、【メール/連絡先/カレンダー】→【データの取得方法】の中の【プッシュ】OFF 、【フェッチ】を手動に。

Img_0022

そして、フル充電から5時間54分後、完全放置のまま迎えた朝のバッテリー状況がこちら。

Img_0020



なんと、前回が約6% 減だったのに対して、今回は2%減!

使用時間は26分と、前回の31分と比較して2割程度しか減っていないのに、消費が3分の1まで減っているのは驚きです。

やはり、不要な時はWifi、BT、位置情報などはこまめに切っておいた方が良さそうです。

ところで、この約6時間の間に、生きている3Gを使って、どのぐらいのデータが流れているのかも気になったので、次からはそれも併せて記録してみたいと思います。


※docomoのSIMで運用する場合、パケ・ホーダイダブルに加入していないと、パケット代が青天井になって高額な請求が来ることになりますので、十分気をつけて下さい。 また、接続先プロバイダが従量制課金の場合、こちらも高額請求が予想されますので、あらかじめ定額接続ができる接続先を準備して下さい。

なお、決まり文句ではありますが、くれぐれも自己責任でお願いします。

|

« iPhoneをdocomoで使うということ | トップページ | しまった、ウィルスにやられたっ!? ........私が。 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/46733555

この記事へのトラックバック一覧です: docomoなiPhone3GSのバッテリー検証(続き) (PwnageTool3.1.4 + Blacksn0w):

« iPhoneをdocomoで使うということ | トップページ | しまった、ウィルスにやられたっ!? ........私が。 »