トップページ | 3.1.2JB にもトラブル発生  »

2009年10月22日 (木)

貴重な 3.0.1JB iPhoneにトラブル発生

脱獄状態で使っていたiPhone3GS (OS 3.0.1)ですが、久しぶりにWinterBoardを弄ろうと思ったら、全く反応がないのでびっくり。

慌ててあちこち弄ってみたら、設定画面の一部の項目も、ホームボタンを押した時にリセットされてしまうことが判明。

最近入れた非公式なソフトのどれかが悪さをしたかな、と思って新しい順に削除をしてみても、改善の気配がありません。

幸いにも、3.0に戻すために必要なファイルをCydiaに預けてあったので(いわゆる "This device has a 3.0 ECID SHSH on file"の状態 )、なんとか3.0JB状態に戻すことはできそうだけど、できれば3.0.1にしたい!!

あちこちに相談をしていたところ、Pwnage Tool3.1.4で3.1.2JB カスタムIPSWならベースバンド上がらないよ(つまりdocomoのSIMが使える)という旨のご提案をいただきました。

ベースバンドを維持したままOSだけ3.1.2にすると、キャリアロゴが出なくなるとかの不具合はあるらしいけど、そこはMIMでカバーすることにして、いざ挑戦!

作業自体はあっさり完了したのですが、前に入れていた非公式なソフトをまとめてインストールしたら、3.1.2で動作しないソフトでもあったのか、林檎マークから先に進まない状態になりました。

仕方なく再度復元作業を行って、入れるソフトを最低限必要なものにしたところ、なんとか安定して動作するようになり、ultrasn0wのインストールで、docomoでの運用も確認ができました。

そのままiPhoneを充電しつつ眠りについたのですが、翌日驚くべき事態が起こったのでした。

(続きます)

|

トップページ | 3.1.2JB にもトラブル発生  »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126687/46559934

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な 3.0.1JB iPhoneにトラブル発生:

トップページ | 3.1.2JB にもトラブル発生  »